影の使い手 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

影の使い手 3

その身に宿す――最強の兆し
著者: 葬儀屋 (著者) / 山椒魚 (イラスト)
シリーズ:「影の使い手」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

たったひとりでダンジョンへ潜り続け、驚くべき力を得るに至った影山亨ことクロード。パラウトに巣食う神樹を打倒した後、彼は報酬として手に入れた屋敷にて穏やかな日々を過ごしていた。そして、クロードたちが勇者として召喚されて1年を迎えたある日。王城にて訓練を続けていた言峰たちが、いよいよダンジョン遠征へ挑むことに。目立ちたくないという理由から、仕方なくその後方支援部隊の護衛に就くことになるクロードではあるが、その任務はクロードにある人物との再会をもたらすことになり……?
「影」として生きることを誓った少年の、最強隠密ファンタジー第3幕。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ロック

    2年ぶりの新刊。内容は2巻までと違い濃さが増した気がします。異世界召喚後にメイド強姦未遂という冤罪でハメられ、クラスメイトのイケメン勇者と戦い死んだことになった主人公、影山了。今回は影山のように王国側にとって都合の悪いクラスメイトの遠藤の暗殺や、未だにスキルが開花しないイジメられていた中村が仲間になったり、異世界に来て初めて相棒になったヒロイン?の鳥族クラマが登場したりと面白くなってきました。しかし王国側は本当は何を目的に動いているのか一向に分からないままなので話に物足りなさがあったかもしれません。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しゅがー

    ずっと一人なのかな?と思っていたけど遂に仲間が しかも最初から増えたので「おー、今後は二人でやっていくのか」と思っていたら最後に更に増えたのは驚き 今後は他の冒険者達との絡みも増えそうな気配があるので楽しみ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK