最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3

帝都の命運握る――三強、集結。
著者: じゃき (著者) / fame (イラスト)
シリーズ:「最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

囚われの傀儡師(ヒューゴ)を仲間に迎えた【話術士】のノエル。クランの頂点・七星(レガリア)を目指す彼は嵐翼の蛇(ワイルドテンペスト)を従え、次々と強力な悪魔(ビースト)を討伐する快進撃を見せていた。
その裏で、『冥獄十王(ヴァリアント)』降臨が迫る中、指揮権を巡り互いに牽制を続ける探索者(シーカー)達だが、ついに均衡が崩れる。七星の一角・人魚の鎮魂歌(ローレライ)が悪魔を利用した“極秘計画”を発動。計画実現による功績を盾に取り、指揮権を一気に手中に収めんと暗躍する彼らに対し、ノエルは自らの命をも懸けた大胆な策に出るが……? 
最凶の話術士による完全無欠の組織ファンタジー、陰謀と渾沌極まる第3幕! 
――そして、もう一人の話術士が目を醒ます。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    ヒューゴの冤罪を晴らし仲間に迎えたノエルは七星の頂点を目指すべく次々と強力な悪魔を討伐し更には魔王を討伐することに成功する。クランメンバーが成長していく中自身の才能の限界を感じたノエルは行動に出る。七星の一つ、ローレライが動き出しノエルも暗躍し出すのだが...な巻。才能限界と思われてたノエルだったが寿命を大幅にまで削ってまで力を手に入れるストイックさがヤバイ。レオンも一皮向けたし。七星同士の戦闘は桁違いすぎるな。裏で暗躍する者達の動向も気になるしノエル達の次なる行動がどうなるか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ヒューゴを仲間に加え魔王すらも討伐し「嵐翼の蛇」が更に勢いづく中、七星の一つである「人魚の鎮魂歌」が動き出す今巻。―――戦え、例え自らを壊す呪いに手を染めてでも。 ノエル達が着実に力をつける中、自分達より圧倒的に格上のヨハン達と真正面からぶつかり合う事となる今巻。ノエルという芯に頼らずとも、とでも言うかのように彼不在の窮地の中でレオンやアルマが躍動する中、負けじと躊躇いなく禁忌の力に手を染めるノエルが頂点同士の戦いに挑む、更なる黒さとストイックさが見所となる巻である。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ましろ

    頂点・七星を目指し、次々と強力な悪魔を討伐し快進撃を見せる主人公。 冥獄十王討伐の指揮権を巡り牽制し合う七星“ローレライ”は、鉄道計画の実現による功績で指揮権を手中に収めんと暗躍します。 そんな帝国最強の一柱と主人公のクラン“嵐翼の蛇”が衝突! 陰謀と混沌極まる舞台の上で、あらゆる手段を用いて七星を堕とさんとする彼の野心の強さには脱帽です。 自らの命すら削り、最速で頂きへと駆け上がっていく最凶の話術士から今後も目が離せませんね! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK