世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 6

人類存亡を賭けた究極の暗殺ミッションがはじまる!!
著者: 月夜涙 (著者) / れい亜 (イラスト)
シリーズ:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 妖艶なる蛇ミーナからの招待を受け、新たな契約と選択を迫られる一行。
そして、命懸けの戦いと交渉を切り抜け再び学園へ通う事になったルーグは、一学年上のローマルング家令嬢・ネヴァンより驚くべき依頼を受ける。
何でも世界最大宗教であるアラム教の教皇に魔族が成りすましているらしいのだが!?
「教皇の始末ができるのは世界で貴方だけ。この国のため、殺っていただけますわね?」
最高権力者の一角である"教皇"の暗殺、それもその正体は"魔族"という規格外。
「……前世を含めて生涯最高難易度の殺しだな。だが、やってみせる――」
 人類存亡を賭けた究極の暗殺ミッションがはじまる!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    蛇魔族ミーナからの招待を受け新たに契約を結びなおしたルーグ達。そして学園の復旧作業が終わり再び学園に通うことになるのだがネヴァンよりとんでもない依頼を受ける事になり...な巻。勇者の暴走の謎、女神と魔族との繋がり等、結構話が明らかになってきたな。その分敵の力のが厄介になってきているし、ルーグがやむなく手に入れる事となった力がどう影響していくのかが気になる所だわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おにおん

    五体目の魔族と戦う第六巻です。ただ今巻は魔族との戦闘がメインではなく、日常パートや世界の謎にまつわる話がメインでした。賛否両論ありそうですが、戦闘はかなり省略化されていました。個人的には、毎巻同じような展開をダラダラ描くより全然良かったと思ってます。そろそろ世界の謎を深堀りして、これまでとは違った面白さが出てくるといいなと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    アラム教の教皇を暗殺を依頼されるシリーズ6弾。生命の実という爆弾を抱えることになったルーグがそれとどう向き合っていくのかがとても気になる。なんとか現状は抑え込んでいるようだけど今後の布石になってきそうだなあ、と。今回は婚約の話が良かった。大事にしたいと心から願う少女が三人。母親へと贈るアクセサリーに合わせて大切な三人に捧げた指輪と約束。規格外の魔族を退けることで暗殺者としては送ることができなかった平穏な生活を手に入れることができるのか。まだまだ楽しみなシリーズ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    アニメ化おめでとうございます。文体が淡々としてるので小説だと盛り上がり薄いけど、演出ついたらめちゃくちゃ派手そうなのでちょっと見たい。さておき、3体目の魔族を倒して蛇女に招待されたり、魔族の策略で魔女裁判にかけられたりする6巻。そんなことより結婚おめでとう。口絵がディアだけなのでひとりに絞ったのかとドキドキしてしまった。せっかく重婚なんだから3人とも見たかったな。あとがきのイラストが嬉しいです。久しぶりに学園に戻りエポナと再会したので、若干忘れていた本来の目的にも近づいていくんでしょうかね。楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    今回は前半は婚約周りで穏やかな日々、後半は対宗教。落差パない。オタクをしてる以上、信者が厄介なのは身に染みているが、それもルーグにかかれば赤子の手をひねるようなもの。暗殺者なのにドンドン目立っていくスタイルだが、光あれば影ができるということで「あの英雄が暗殺なんてするはずない」路線に持っていくのだろうか? あとついにルーグが一人でサクッと魔族を殺っちゃったので、ディアやタルトと同じ心配を読者もしてる。本人は一人じゃ無理と言っているが、どうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK