ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います

強くてカワイイ受付嬢が(自分の)平穏のため全てのボスと残業を駆逐する!
著者: 香坂 マト (著者) / がおう (イラスト)
シリーズ:ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

デスクワークだから超安全、公務だから超安定! 理想の職業「ギルドの受付嬢」となったアリナを待っていたのは、理想とは程遠い残業三昧の日々だった。すべてはダンジョンの攻略が滞っているせい! 限界を迎えたアリナは隠し持つ一級冒険者ライセンスと銀に輝く大槌(ウォーハンマー)を手に、自らボス討伐に向かう――そう、何を隠そう彼女こそ、行き詰ったダンジョンに現れ、単身ボスを倒していくと巷で噂される正体不明の凄腕冒険者「処刑人」なのだ……!
 でもそれは絶対にヒミツ。なぜなら受付嬢は「副業禁止」だからだ!!!! それなのに、ボス討伐の際に居合わせたギルド最強の盾役に正体がバレてしまい――??
 残業回避・定時死守、圧倒的な力で(自分の)平穏を守る最強受付嬢の痛快異世界コメディ!

 第27回電撃小説大賞《金賞》受賞作!

みんなのデータ

  • 33
    評価する
  • 26
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    デスクワークだから超安全、公務だから超安定! 理想の職業「ギルドの受付嬢」となったアリナを待っていたのは、理想とは程遠い残業三昧の日々だった。受付嬢・アリナが残業の理由は冒険者たちによるダンジョン攻略が、フロアボスを討伐できず滞っているから。限界を越えたアリナは、隠し持っていた二つの物を手にフロアボスを討伐に向かう。日々の鬱憤を晴らすかのように大槌に込めて、元凶のボスを物理的に打ち砕いて無双する姿は意外性があり痛快でした。ある日、処刑人としてフロアボスを討伐していると、そこに居合わせた冒険者ギルド 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    《彼女が定時退社に拘る理由》それが、ジェイドをアリナが助けに行く動因と見事にシンクロしている所がツボな訳ですね。しかし…。それ以外は色々思うところが。頭に血が上り易いアリナが、平穏を得る為に明後日の方向へ努力してしまうのは、も少し空回り故のおかしみがあっても良かったのでは。あれだけ身バレを嫌がりながら、顔を隠すことすらしてませんし。ジェイドが彼女から好意を得るイベントが特になかったのも、二人の関係を親密にする効果を削いでいたと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子】痛快なコメディタッチの王道異世界ファンタジーでした。安心・安定・定時帰りを実現するため、憎き残業の原因であるダンジョンボスを自ら『処刑人』として退治するギルド受付嬢、という設定が実に面白い。「副業禁止」「バレたらクビ」というリスクと自分の平穏を天秤にかけ慎重になりつつもどこか抜けていて、結局バレちゃうちょっと残念美人な主人公アリナの姿に笑いを誘われます。さて、気苦労が絶えないアリナの明日はどっちだ?続きが大いに気になる期待の新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヒロロシ33

    面白かった 電子版で読みました。 ギルドの受付嬢しているが、残業でイライラがつのり、自ら討伐に行く。 仮面を付けていくが、パティーにバレてしまい、しつこくつきまとわれる(笑) 読みやすかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    超安全・安定の「ギルドの受付嬢」だったはずなのに理想とは程遠い残業三昧の日々の日々を過ごすアリナ。残業回避・定時死守のために奮闘する最強受付嬢の異世界コメディ。遅々として進まないダンジョン攻略で残業漬けの日々に耐えられなくなり、隠し持つ一級冒険者ライセンスと大槌を手に自らボス討伐に向かうアリナ。早速バレるうかつな彼女にはつい笑ってしまいましたが、明らかになってゆく彼女の背景と、何だかんだで危機を放っておけない優しさがいい感じに効いていて、なかなか思い通りにいかない彼女のドタバタぶりが愛しくなる物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

電撃文庫『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』キミラノ試し読み
ライトノベル大賞&新人賞 2021 キミラノまとめ

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/03/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784049136883

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK