ロ-ドス島戦記 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロ-ドス島戦記 6

著者: 水野良 ([著])

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • Die-Go

    図書館本。30年近く振りの再読。"呪われた島"ロードス島において、邪悪な勢力と戦う冒険者達の活躍を描くファンタジー小説。暗黒の国マーモとの戦いの最中、ロードス最大の勢力を誇るまでの成長を遂げたフレイム国の見習い騎士スパークは、ある失敗を取り返すために、仲間達と旅立つことになる。読みやすくて良い。★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Tetchy

    いきなり主人公がパーンからスパークに代わり、シリーズを読み続けた人たちにとっては戸惑いと違和感を感じてしまう巻だろう。私がそうだった。これは作者にとっても冒険だったんだろうなぁと今になって思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちび\\\\٩( 'ω' )و ////

    あれから15年。フレイム国の若き騎士見習いスパークは、賊の侵入を取り逃がしてしまい、4名の討伐隊と共に賊追及の使命を課せられる。奪われたものは「魂の水晶球」。それはひとつの鍵。マーモ帝国〈黒の魔術師〉バグナードが破壊の女神を復活させんと企む鍵の一つだった。そして、一人で旅立つ少女の姿があった。〈黒の魔術師〉の野望を阻止せんと、たった一人で旅立つ少女の姿が、、。彼女の名はニース。「ふたつの鍵、ひとつの扉、かくしてカーディスは蘇らん」そして〈自由騎士〉と呼ばれる英雄パーンは、スパークに助言を与え、道を示した。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佐島楓@執筆中

    スパーク登場。物語も世代交代のときを迎えたということで、感慨深い。さて、シリーズ本編は次で最終巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホームズ

    主人公の交代。パーンは英雄になりすぎてしまったってことなんでしょうけど少し寂しいですね。スパークの一行も悪くはないけどやはり物語はパーンが中心で進んでくれたほうがいいかな~。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル