緋弾のアリア 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア 3

著者: 赤松中学 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ほーりえ

    理子が可愛くていい感じ。ヒステリアモードは何でもありだなあ・・・まあラノベだからと割りきって読めばそれなりに面白いです。最後の引きには驚愕。へ、変態だー! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    司法取引で武偵高に戻ってきた理子。アリアの母を助けるために出した条件は大泥棒大作戦だった。潜入先はイ・ウーNo.2のブラドの館。作戦はなんとか成功するが、その後ブラドが襲いかかる‼この巻までがアニメ。特に飛ばしてるとこもないんだね。既成事実、既成事実!本でも笑えたwジャンヌの絵も笑えたwキンジも弾丸に弾丸当てて軌道変えちゃうチートパワー炸裂wというかブラドってあんなあっけなかったっけw?? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    今度はドラキュラ。。賭のオッズが高すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 異世界西郷さん

    今巻はもうね、理子が可愛すぎてりっこりこにされてしまいました。普段は明るくて小悪魔みたいな彼女の過去が明らかになり、因縁に囚われている姿はなんとも痛ましいものでしたが、金二とアリアの協力もあって因縁から解放されたのは良かったです。彼女が今後、物語にどのような影響を与えるのか気になるところです。最後も、金二が探し求めていたカナが出てきて不穏なことを言い出しましたが一体どうなるのか。次巻も読んでいきたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • える

    アニメ視聴済みで内容は知っていたが面白かった。そして肌色成分多め!ご馳走さまでした!▼今回はイ・ウーのナンバー2であるブラドとの対決。チート技での勝利となったが、戦闘事態は迫力があり楽しかった。司法取引制度については色々ツッコミたいところだが、ジャンヌをもう一度登場させるには仕方ないかな。今後、アリア・キンジとも組みそうで楽しみ。理子とも一先ず決着がついて、これからは本当の好敵手として登場するみたいなので、こちらの対決も期待。そして、次回アリア・キンジはどうなってしまうのか楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/03/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840127202

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK