緋弾のアリア 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア 2

著者: 赤松中学 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • とら

    白雪がメインの巻ですねー。というか卑弥呼なんだwうーん、そうとは思えないな。改めて感じたけれど、この作品の女性キャラは、全員魅力的。嫌いになったキャラがいない。安定のラブコメ要素、安定の戦闘劇、安定の絆...。素晴らしいです。すごい読みやすいので、気が向いたらこれを手にとってしまいます。253ページのアリアのイラストは、これ、もう、なんというか、「萌え」、ですね。美人とかそういう類では無くて、小動物系の可愛らしさです。このシリーズ、癖になりますwよし!次も早めに読みますか! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 異世界西郷さん

    今回は白雪メインの回でしたがなかなか面白かったです。キンジを巡ってアリアと白雪がドンパチする描写はテンプレ展開とはいえ思わずニヤニヤしてしまいました。その一方で、花火のくだりの白雪のキンジの前で臆病になったり勇気を振り絞ったりする姿は思わずキュンとしてしまうなど様々な姿を見せてくれるのは良かったです。ただ、今回の敵役のジャンヌの描写が少なかったのが気になりました。もしかして、後々に再登場するフラグなのでしょうか? また出てきて欲しい。次回は理子メインの話になるのでしょうか。楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    キンジの幼馴染み・超能力者の白雪が、正体不明の敵・魔剣に狙われていた。その護衛に名乗り出たアリアに巻き込まれる形で白雪の護衛にあたることになったキンジ。その途中にアリアと仲違いし一人の護衛になるが、キンジは任務を全うできるのか?そしてデュランダルとは?若かりし敵時代のジャンヌが登場。懐かしいねぇwキンジは指で真剣白刃取りしちゃってるんだね。アニメだったら両手だった気が…。指でなんて…無理でしょw今回は白雪のターン。次巻は理子のターンでアニメは終了。おさらいはここまでかなw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ほーりえ

    若干空白が目立つが、まあまあ安定して読めるシリーズ。ただ、超能力という要素が入ってきたのはちょっと心配。個人的には、変に異能力を混ぜるよりかは、ガンアクションを貫いて欲しいなあ。とりあえず続き読みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    Kindleで100円だったので購入。ヒロインはシャーロック・ホームズの末裔で銃をぶっ放すハッピートリガーで、幼馴染みのヒロインはヤンデレでこの巻では彼女がストーリーの中心だった。敵はジャンヌダルクの末裔??主人公はエロい事を考えるとジェームズ・ボンドのようになる?シャーロック・ホームズからアクションのイメージが、、 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/12/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840126007

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK