Re:RE-リ:アールイー- 転生者を殺す者 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Re:RE-リ:アールイー- 転生者を殺す者 1

不死身の敵(転生者)を、殺し尽くせ。
著者: 中島リュウ (著者) / ノキト (イラスト)
シリーズ:「Re:RE-リ:アールイー-」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

不死身の敵(転生者)を、殺し尽くせ。

“転生者”――五年前、レッドガルドと呼ばれる大陸に突如現れ侵攻を始めた不死の者達。
人々の遺体を乗っ取り蘇る彼らによって、レッドガルドには今日も戦火の粉が舞う。
その地において、殺された娘の遺体を取り戻すため、転生者を狩り続ける男がいた。
彼の名はディル・スティールリンク。
ディルは旅の最中、一人の少年、シド・ファロンを転生者の手から救う。
旅に同行することとなったシドは、自らの命を燃やし、民衆の戦意をも焚きつけるディルの背中に憧れるようになり――。
これは運命に抗い続ける男達の、戦いの物語。
不撓不屈の超神話級バトルファンタジー、ここに開幕!

みんなのデータ

  • 1
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    五年前、レッドガルド大陸に突如現れ侵攻を始めた不死の者達「転生者」。人々の遺体を乗っ取り蘇る彼らから殺された娘の遺体を取り戻すため、転生者を狩り続けるディルたちのバトルファンタジー。旅の最中で少年シドを転生者の手から救い連れて帰ったティド。身体を替えて何度でも蘇る転生者相手に分の悪い戦いを続ける彼らの、自ら身体を張り、民衆を鼓舞して繰り広げる熱い戦いぶりは、転生者の謎も明かされ、周囲も感化されていって盛り上がりましたけど、終わらない戦いというのは何ともしんどそうですね...ここからどうなるのか続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    レッドガルドと呼ばれる大陸に突如として現われ侵略を始めてきた"転生者"。人の遺体を乗っ取り蘇るという不死身の敵を相手に狩りを続ける男の戦いの物語。う~ん、話の内容は結構好きな感じなんだけれども全体的に読みにくいな~と感じてしまった。何処がどう悪いのかはなんとも書きにくいが。後半から”転生者”の謎も少しは明かされ、なるほどそういう展開かと面白く感じたのにな。次巻を買うか悩むわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    異界人の侵略戦争に抗う古代世界の戦士たちを描く。作者が『イーリアス』風叙事詩文体にしているとのことだが、それなら詩を考えて欲しかった。演劇的なこぶしの効いた台詞や名乗りが多数あったので尚更。 ゲーム感覚の近未来技術の敵に血の通う戦士が挑むコンセプトは良いが、主役側の古代戦士視点に似合わない現代風単語が地の文に登場するのが腑に落ちない。せっかくの古代の英雄譚の雰囲気が崩れてしまう。 また一番の問題点として前振りがまったくなく、前と繋がってないシーンや設定が突然登場するので読みにくい。作者だけ分かって(続く) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    死した人々の身体に宿り、何度でも甦り殺戮を繰り返す不死の者――転生者――。両親を転生者に殺された少年・シドは、父の身体に入り込んだ転生者に殺される寸前、ディルと名乗る男に救われる。父の身体を切り裂いたディルを憎みつつも、彼と少女・ぬえと共に旅に出るが……。 地球から来たと思しき大量の転生者たちが、殺しても殺しても身体を替えて襲ってくるのが気持ち悪い。彼らにも目的があるっぽいけど、こちらの世界から見ればただの侵略者で殺戮者だし、死体に入り込むならまだしも、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    レッドガルドと呼ばれる大陸に突如現れた、人の遺体を乗っ取る「転生者」と呼ばれる者達を相手に、一人の男が抗い続ける物語。―――抗い続けろ、憧れた新たな希望を未来へ続く為に。 まるで演劇のように人々を鼓舞し、自らもまた限界に近い身体を引きずりながらも必死に戦う。 大いなる絶望を前に煤けた背が似合う男達が必死に抗う物語であり、幾多の命散る抵抗の先、英雄を越える新世代が生まれる、正しく叙述的で一大ファンタジーと言わんばかりの、枠組みの大きい面白さが光る物語である。戦いの先の行方とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ライトノベル大賞&新人賞 2021 キミラノまとめ

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK