裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇
読みたい読んだ
読みたい

裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇

ハードモードの異世界さえも、彼には温すぎた。
著者: 水城水城 (著者) / つくぐ (イラスト)
シリーズ:裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。(MF文庫J)

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

既に終わってしまった世界、エンドベイル――。人が魔族に敗北したこの世界では、異世界から人間を召喚しては無残に殺戮されるデスゲームが日々、繰り広げられていた。そして今回も現代から何も知らない人々が集められたのだが、そのなかに偶然、紛れ込んだ一つの異分子――「俺が今この瞬間に、運営者であるお前を殺したら、ゲームは終わるのか?」かつては裏社会で《調整者》と呼ばれていた高校生、凪平凌真。社会の均衡を保つための存在、危険因子の抹殺、殺し屋専門の殺し屋だった彼は状況を理解し密かに微笑む。「少しは愉しむことができそうだ」決して覆るはずのなかった人類と魔族の力関係は、やがて崩れ始める――。

みんなからのレビュー

  • しぇん

    人は簡単に死んでいきますが、水城先生の作品にしては狂気などが足りなかったかなと。主人公も任務には忠実な中で退屈にうんでるかんじでしたので、狂気とか特になかったです。魔王の正体もまぁそうなんだろうなという感じでしたが、果たして続刊でるのか?が疑問です 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/25
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784046800763

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル