佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件~魔法少女がアップを始めたようです~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件~魔法少女がアップを始めたようです~

ペットショップで購入した可愛い文鳥は異世界から転生してきた賢者様だった
著者: ぶんころり (著者) / カントク (イラスト)
シリーズ:佐々木とピーちゃん

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ペットショップで購入した可愛らしい文鳥は、異世界から転生した高名な賢者様だった。
世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられ、佐々木は異世界へと現代の物品を持ち込み商売を開始する。
世界間を行き来しつつ――お金を稼ぎ、魔法の訓練をして、美味しい物を食べる――悠々自適なスローライフを目指すが、ある日の会社からの帰り道で異能力者と遭遇してしまう。
賢者印の魔法で異能バトルを切り抜けるも、実力を見込まれて内閣府超常現象対策局にスカウトされ、晴れて国家公務員に転職が決まり……?
異世界ファンタジー×異能バトル×年の差ラブコメ(?)。
さらには魔法少女、ご近所JC、同僚JK、貴族、ロリババア、王子etc...
属性ジャンル全部乗せでお贈りする、異世界と現代日本行ったり来たり物語。
MF文庫Jが放つ新文芸として、遂に登場!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なっぱaaua

    なかなか面白い。ぶんころり氏初読です。疲れた中年サラリーマン佐々木が文鳥ピーちゃんと出会い、そのピーちゃんが「星の賢者」だった事で魔法を習得し異世界と現代で活躍する異世界転生&異能力バトルもの。主人公はのんびり暮らしたいのに、どんどん大ごとに巻き込まれていく。現代パートも異世界パートも話のテンポもよく楽しい。今後どこまで佐々木が事件に巻き込まれていくのか興味が尽きないがハーレムものになりそうな予感もする。育児放棄を受けているお隣さんがまさかの深い想いがあって吃驚。最後の人物紹介にヤンデレって書いてあった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    寂しくて文鳥を買ったらそれが異世界から来た賢者だった。設定がブッ飛んでるな、でも、その後の話の持って行き方は見事。その点、佐々木は田中と違って枯れたオッサンで相方も文鳥のピーちゃん(♂)なので安心して読めた。職場も最初はブラック企業な中小企業だったが、後半からは特殊能力(魔法)が目覚めた事っで特殊能力を取り締まる組織に半強制的に転職させられて、死にそうな目に遭ったり?ピーちゃんのお導きで異世界に行くが、最初は異世界に地球の物を持ち込んだりして金を稼いでいたが、御家騒動に巻き込まれたり、戦争に巻き込まれた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    万年平のアラフォーの佐々木は同僚が猫を飼い始めた事に感化され文鳥を飼う事にしたのだがその文鳥が異世界転生してきた高名な賢者だった。ピーちゃんの助言で異世界で悠々自適なスローライフを目指すことになるのだが色々と歯車が回りだし......な話。展開はまんまタイトルが語っているのでええとして、今回の主人公は巻き込まれたにしろザ・平凡って感じなんだが周りがとんでもない人ばかりやわw特にお隣さんがヤバイw果たしてここからどうなっていくのか楽しみなシリーズやわwまあ、スローライフには程遠いやろうなw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKF-ZERO

    『田中』と『西野』はかなりニッチな層をターゲットととされてましたが、『佐々木』は正統派のラノベ読者向けに書かれており、今までキモイだとか生理的に受け付けないとか、避けられたり途中で読むのを断念した人達に特にオススメしたい作品です。なんせただでさえ筆力の高い作者が、異世界ファンタジーに現代異能バトルに魔法少女とそれはもうあらゆる設定が盛り沢山で詰め込まれてるので、内容の密度が凄い事になっててそれがまた面白いったらもう! そして今度もまたメインヒロインにヤンデレが。この作者さんが書く歪んだ愛情ってとても魅力的 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 星野流人

    いや、要素多〜〜〜いよっ!!! 異世界経済ネタ、現代異能バトル、謎の魔法少女に、ヤンデレお隣さんと、ありとあらゆる設定が次から次へと襲いかかってくる、ボリュームたっぷりの作品。そういう趣旨の作品なんだなとは理解できるんですが、なにぶん同時進行でいくつものストーリーが消化されていくので、全体のボリュームのわりにひとつひとつの要素が十分には満足しきれなかったかなと……。ただ、変に落ち着いている佐々木の語り口は、楽しく読める作品でした。続刊ありきだと思うので、今後の展開に期待します。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 2021年推しラノベ12選【発売月別】
    KUMAが作成したまとめ2021年推しラノベ12選【発売月別】で紹介されています。
    0
  • 2021年現代異能バトルベスト!!
    水無月冬弥が作成したまとめ2021年現代異能バトルベスト!!で紹介されています。
    1

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040659329

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK