女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話 3

今回も大波乱&甘さ160%で贈る大人気ガールズラブコメディ!!
著者: みかみてれん (著者) / 雪子 (イラストレーター)
シリーズ:「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

個人出版で累計10,000部超え!

Kindleライトノベルランキングで1位を獲得したガールズラブコメ第3弾が、
加筆修正とイラストをたっぷり加えてGA文庫から登場!!

今回もイラストを担当するのは、同人誌版・Kindle版でも
美麗な鞠佳&絢で読者を魅了した雪子先生。

書き下ろしも加えてパワーアップした「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、
百日間で徹底的に落とす百合のお話」(略称:ありおと)を、ぜひお楽しみください!!

--

「絢ちゃん、今日からうちに泊まってくれるって。鞠佳もいいわよね?」

「………………え!?」

順調に関係を深めていく鞠佳と絢。
来週はクリスマスパーティーだ。

だがそんな折、鞠佳の母が急遽プチ入院することに。
父は単身赴任中のため、自宅に鞠佳ひとり。夜間外出禁止の寸前で、絢が手を挙げた。

「では、私が鞠佳さんを守ります」

まさかの同棲生活にときめく鞠佳。
ただ期待していた展開は訪れず……。

「お母さまに誓ったから。私はけっして鞠佳に手をださない。この一週間は、鞠佳を守るだけの兵器になる」

「いいから襲えようー!」

今回も大波乱&甘さ160%で贈る大人気ガールズラブコメディ!!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    今回も尊い…。クリスマス&絢の誕生日を控え浮かれる鞠佳だが、母親が手術をするため1週間入院することに。大事な日に一緒にいられないと落ち込む鞠佳を見た絢は、入院期間中一緒に住むことを鞠佳の母親に提案して…。同棲&クリスマス&誕生日イベント回。絢に心底惚れている鞠佳がとても可愛い。絢からの言葉責めが冴え渡るシーンと、「お嬢さま&メイド」プレイのシーンが実にが面白かった。そして娘からのカミングアウトをしっかり受け止める母が頼もしく感じました。母親公認になった二人の行く末がどうなるか。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆鞠佳の母親の急病により、突然始まった絢との1週間の同棲生活。1日目から甘々で爛れた生活を想像していただけに、一切手を出してこない絢に速攻で痺れを切らして、逆に襲ってしまう鞠佳には思わず笑ってしまった。まあ、結果は推して知るべしなんだけど…ただ、1巻の初めのころとは比べ物にならないほど開発された彼女を感じられるシーンが多かったのはよかったかな。それにしても、巻を重ねるごとにえっちさが増すなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★☆ 今巻も安心安定の(最早定型文)みかみてれん先生クオリティ。晴れて恋人同士となった二人が紡ぐ、どこか生々しくも耽美な生活を描いた今巻はこれまで以上に二人の生々しい行為の描写が多く描かれた巻であり、作者もあとがきで述べていたように商業作品として出版するにあたって割とギリギリのラインを攻めたんだろうなと思わされる出来栄えであった。一応サイドストーリー的な立ち位置で小さなイベントは発生しているものの、メインとなる部分は完全にそういった行為に当てられているために、個人的に少しお腹一杯感が否めないかなぁ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オザマチ

    ラノベ…?ラノベかコレ…?ふむ。まあ、楽しめたのでヨシ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キリル

    頑張ったら限界を超えられ、無事出版までたどり着いた1、2巻をはるかに上回るセンシティブな3巻。鞠佳の母親が入院することになって、絢がお泊りにやってくる話。しかしやってきたのは(防衛)兵器だった…からの合気道を十二分に役立ててる蜜月展開がすごかった…です…はい(眼福)…十二分なイチャイチャ展開の後に二人の関係をオープンにするかどうかというシリアスな部分もありました。まあ、例え分かりあうのが難しいと思ってもまずは尊重することが大切だな~と思いました。あとがきから感じる著者が心底楽しんでる感がうれしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/02/13
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784815608682

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK