最強魔法師の隠遁計画 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最強魔法師の隠遁計画 12

アルスに、強大なライバル出現!さらに恐るべき“脱獄囚”まで……?
著者: イズシロ (著) / ミユキルリア (イラスト)
シリーズ:最強魔法師の隠遁計画(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アルスに、強大なライバル出現!さらに恐るべき“脱獄囚”まで……?

テスフィアの婚約話をめぐり、アルスの前に、王の血に連なる大貴族の異端児・アイルが立ちはだかる! 
彼の言動がどうにも気に食わないながら、一応テスフィアの代理として、リリシャを立会人にした対談に臨むアルス。
あわや一触即発の雰囲気が漂う中、果たしてこじれにこじれた問題解決の糸口は見つかるのか?
 一方、外界に置かれた秘密監獄からは、最凶最悪の“ある男”が脱獄し……? 
元首シセルニアにイリイスの思惑までも絡んで広がる混迷の中、新ヒロイン・リリシャの戦いも描かれる最新弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    テスフィアの婚約話をめぐり、アルスの前に立ちはだかる王の血に連なる大貴族の異端児・アイル。一応テスフィアの代理として、リリシャを立会人にした会談に臨む第十二弾。お互い一触即発の雰囲気が漂う中、こじれにこじれた問題解決の糸口。その報告も兼ねて訪れたフィアの実家フェーヴェル家での出来事、そして立会人としての言動から追い詰められてゆくリリシャ。当事者はとんでもなく深刻な事態なのに、俯瞰する立場から計画通りとかほくそ笑みながら見ている人の壊れた言動はなかなかドン引きですね…アルスにはこの盤面ひっくり返してほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラノベ大好き

    面白かった!久々だったから話うろ覚えだったけど読んでいくうちに思い出した。そういうえばテスフィアの婚約者云々の話だったな。ようやくテスフィアがヒロインらしくなりそうで何より。今まで謎多くて飄々としたキャラだったリリシャの掘り下げがあって、一気に魅力的なキャラになった。リリシャ不備可愛い。アルスさんはよ助けてもろて。あと、シセルニアとかイリイスちゃんとかすごく好きなキャラが登場して非常に俺得回だった。続きも楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Stephan170825

    バナリス奪回作戦とは正反対にアルファ国内の内乱の兆しがテーマになってきました。アイルという鼻に付く曲者の登場ですが、最強の軍事力に対しての彼の自信の源はどこにあるのかが今後の展開の肝になりそうです。シセルニアにしてもあまりにおいたが過ぎるとアルスに怒られそうです。そしてラストシーンで登場したイリイスの役目はどうなるのか気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ピッピコ

    イリイスに次巻期待の巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/02/01
  • 定価
    734円(本体667円+税)
  • ISBN
    9784798624143

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK