いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。 1

こうちゃんのこと 大・大・大好きだけどバレてないから問題ないよね?
著者: 六升六郎太 (著) / bun150 (イラスト)
シリーズ:いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

こうちゃんのこと 大・大・大好きだけどバレてないから問題ないよね?


《今日こそ、こうちゃんに告白するんだから!》
特にモテる訳でもない男子高校生・二武幸太(にたけこうた)に、いきなり聞こえてきた声。
それは、いつも彼にそっけない態度をとる幼なじみ・夢見ヶ崎綾乃の心の声だった!
綾乃が自分にベタ惚れなんて全く知らなかった幸太だが――。
《本当はこうちゃんの方から話しかけてほしかった……。》
いきなり筒抜けになった綾乃の片想いに彼女を意識しだす幸太。
しかしそこで「心の声」の意外な副作用が見つかって――!?

パートナーのおすすめレビュー

  • 幼なじみの告白を、回避しないと大変な事に...!?

    綾乃
    綾乃
    車にひかれそうになった猫を助けたことで、幸太君は猫の神様である猫姫様から『女の子の心の声が聞こえる』能力を授かるの。だけど猫姫様のうっかりのせいで、実は能力には「愛の告白をされたら死んでしまう」という代償があることが分かっちゃうんだ。

    しかも再会できた幼馴染の綾乃ちゃん……あ、わたしのことじゃないよ? えっと、ヒロインの綾乃ちゃんはいつも塩対応なのに、心の中では幸太君に今にも告白してきそうでまさにどうしよう! って状況なの! 綾乃ちゃんから聞こえてくる「手をぎゅっとしたい」みたいな可愛いアプローチもぐっとこらえる幸太君。せっかく自分に好意を寄せてくれる女の子がいるのに、好感度を上げ過ぎないように立ち回らないといけないなんて、嬉しいけれど不憫だよね……! 

    でも幸太君はね、綾乃ちゃんと関わり過ぎると危険だって猫姫様に忠告されても、綾乃ちゃんが困っていたら、影ながら助けてあげようとするんだ。好きな人が人知れず自分のために動いてくれているなんて知ったら、綾乃ちゃんだってますます幸太君のことを惚れ直しちゃいそうだよね! 

    あ、でもそれって、幸太君の状況的には大丈夫なのかな? 大事な幼馴染のためとはいえ、告白された時のことを考えると心配だよ~!
  • 表とは裏腹な心の声はデレデレで甘々! ギャップがたまりません~!

    華恋
    華恋
    いつも無表情で冷たい態度の相手から聞こえてくる心の声が、実は好意100%な内容だったらびっくりしちゃいますよね! 『女の子の心の声が聞こえる』能力を手に入れた幸太君には、どんなに綾乃ちゃんが塩対応をとってもその本心は全部筒抜けなんです! だって本当の綾乃ちゃんは、こうちゃん好き好きーな妄想だらけの女の子なんですよ♪ 

    口では「幸太」って呼び捨てにしても、心の中では「≪こうちゃんって呼びたかったのに!≫」と大反省会ですっ! 表向きの冷たい口調と裏腹なデレデレ甘々な心の声のギャップがたまりません! 

    実は綾乃ちゃんには期待の新人小説家「詩仁竹子」としての顔もあるんです! その作風は、主人公とヒロインがひたすらいちゃいちゃするだけの恋愛ものなんだとか! 普段から頭の中では幸太君のことばっかりの綾乃ちゃんのことですし、もしかしたらその主人公とヒロインって……えへへ~♪

    素直じゃないけど、素直な綾乃ちゃん。そんな綾乃ちゃんの気持ちを知ってるけれど、告白されたら死んじゃう幸太君はあえてニブい振りをしながらかわしていきます。そんな二人のやり取りは、ある意味すれ違いなしの新感覚なラブコメですよ♪

みんなのデータ

  • 28
    評価する
  • 32
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【HJ文庫公式レビュアープログラム2月】ある日猫を助けた二武幸太は、猫の神様からお礼として異性の心の声が聞こえる能力を授かることに。その能力によって、いつも素っ気ない幼馴染・夢見ヶ崎綾乃が自分にベタ惚れということが分かり…。気になる相手の気持ちが分かるのだから楽勝でハッピーエンド、と思いきや能力にはとある致命的な副作用があり、相手から告白されても好感度が下がってもアウト、というのが『キモ』のラブコメ。それをどう料理していくかが、今後の展開を盛り上げて行く上での課題となるでしょうね。期待の新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ヒロロシ33

    電子版で読みました 猫を助けて、猫について行ったら、神社につれていかれた。 変な飴玉飲み込んだら、女性の心の声が聞こえる不思議な能力を手に入れた。副作用もあるけれど、告白されたら死ぬとか面白い設定だと思った。次も楽しみ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ある日猫を助けたことで、猫の神様から異性の心の声が聞こえる能力を得た高校生の二武幸太。そんな彼の前にかつて喧嘩別れしていた幼馴染・夢見ヶ崎綾乃と再会する青春ラブコメディ。異性の心の声がだだ漏れというアドバンテージと、一方で異性から告白されると死んでしまうやっかいな呪いを抱えて、呪いのせいで幸太にベタ惚れな綾乃や、親友・みずきの事情が幸太にはバレバレだったのは苦笑いでしたけど、素直になれない不器用な綾乃を救うために幸太が奔走する展開はなかなか良かったですね。続巻あるならみずきが抱える秘密の解明にも期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    HJ文庫公式レビュアープログラムで送られてきた2月の新刊。猫を助けたお礼にダメ神様から不思議な飴ちゃんを貰った幸太。そのアメは異性の心の声が聞こえるというもので。その効果で幼い頃に気まずい別れ方をし、そっけない態度を取る幼馴染みの綾乃の本心を知り意識し出す幸太だったがとんでもない副作用が見つかり......な話。これは確かに可愛いな。そっけないのに内心ではだだ甘な綾乃がヤバイ。親友とかの話が投げっぱなしなのが気になるがまあそこは些事と言う事で、綾乃が可愛ければそれでオッケーよ。どう展開していくのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナギ

    異性の心の声が聞こえてしまう能力を手に入れてしまった主人公とヒロイン達の物語ですが、しっかり押さえる部分が押さえてあってテンプレに近いですが、青春ラブコメとして楽しかったです。個人的には心の声が聞こえてしまうという事でもっとドロドロするのかなと期待した部分もあったのでそこは少しだけ物足りないですが、理不尽な理由で能力を得てしまった部分に同情したいと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/02/01
  • 定価
    713円(本体648円+税)
  • ISBN
    9784798624181

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK