追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる 2

新たなSランク対魔師とともに、ユリアの無双が加速する!!
著者: 御子柴奈々 (著) / 岩本ゼロゴ (イラスト)
シリーズ:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

新たなSランク対魔師とともに、ユリアの無双が加速する!!

第七結界都市の危機を救い、英雄となったユリア。
シェリーやソフィアたち他の対魔師とも仲を深めるが、彼だけが持つ「黄昏因子」の秘密をめぐり結界都市の実力者たちがユリアに接触してくる。娘を持つ貴族たちから、次々に結婚話まで持ち込まれて困惑するユリアだが、こんどは彼の実力を試したいという序列第一位・二位のSランク対魔師に勝負を挑まれて――!?
コミカライズ企画も進行中の「小説家になろう」発・最強剣士の学園無双ファンタジー、待望の第2巻!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    都市の危機を救い、一躍時の人となったユリア。他の対魔師との交流を深めたりしていく中、ユリアを監視するモノがいたりと着実に危機は迫りつつあるのだが上層部はどちらの派閥に属させようかと暗躍しまくる無能っぷりで......な話。う~ん、話の進みが少々ゆっくりな感じかな?特訓やよくある上層部の内々の争いに結構なページを割いてるから魔族や裏切り者がそないに出てこず絶望やバトルの熱さなどが足りない。最後にSランク対魔師が殺害されてるとこで終ったから次こそ盛り上がってくれるかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    都市の危機を救い英雄となったユリアが本格的に実戦に臨む中、彼を巡り上層部の派閥が動き出す今巻。―――迫る闇は牙を剥く。なれば義憤で何を為す? ユリアに謎の監視が付いたり、彼を取り込もうと上層部が影に日向に迫りだす中、他のSランク対魔師の面々と交流したり、人間関係を仲立ちしたり。最強と共に当たる戦いの熱さと新たな力を描きつつも更なる伏線と動乱の種をばら撒く巻であり、次の動乱に備えての仕込みとなる巻である。果たして義憤に駆られ動く事を決意したユリアは、この状況を打開できるのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/02/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798624174

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK