役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! 伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! 伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました 1

竜と精霊と聖女の力で……領地がめちゃめちゃ強くなってます!?
著者: 遠野九重 (著者) / 阿倍野ちゃこ (イラスト)
シリーズ:役立たずと言われたので、わたしの家は独立します!(カドカワBOOKS)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【緊急重版決定!】
WEBで人気作、全面改稿で登場!

第一王子から婚約破棄された聖女・フローラ。まあそれはいいとして、魔物の大群が領地に押し寄せて大ピンチ!
ニホンジンの祖先の遺言で、生贄のつもりで伝説の竜に助けを求めると……竜はフローラの守護者として、手始めに魔物をまるっと吹き飛ばしちゃいました!?
その影響で精霊が軍団を組織し始めて、フローラ自身も浄化魔法が超パワーアップして……。
あれ、これ王国に従う理由、なくないです??
ってことで、独立して自由な領地開拓、始めちゃいます!

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ

    ディアナ
    辺境伯令嬢のフローラは、王国の第一王子クロフォードの婚約者……だったんだけど、突然王子から婚約破棄を言い渡されたんス! しかも生まれ育った家のことを「役立たず」なんて言われちゃうんスね。実際は魔物の王国への侵入を食い止める大切な役目を果たしいたのに。当然フローラは怒りを覚えるんスが、その場では打ちひしがれた令嬢を演じて周囲の油断を誘いつつ、領地に帰ったら強い精霊を味方につけ、王家に独立を宣言するんスよ!

    そんなしたたかな面を持つフローラっスが、本当は何より人のことを考える女の子。父グスタフの魔物討伐についていけば、領主の娘にもかかわらず兵士の治療も直々に行うその姿は〈銀の聖女〉とあだ名されるほど。本人は不服らしいんスけどね? 

    だからフローラの力になりたいと願う人も多いんス。父グスタフや兄ライアス、親友のマリアをはじめ、領民に精霊たち、王都の人までも。その結果、王都は一部の富裕層しか残らなくなる一方、フローラの領地は活気に溢れ、精霊たちの力で街の発展もスピーディー。作物も豊かに実り、なんと温泉までできちゃうんス! 王都から移住してきた人も生き生きと過ごせる豊かな領地になるんスよ! 人に与えた好意が巡り巡って返ってきて、頑張ったフローラが報われる、爽快な気分になる一冊ッスよ!
  • ノエル

    ノエル
    フローラのお父さんが治める辺境領にものすごい数が魔物が押し寄せたんだけど、もうだめかもって思ったとき、精霊リベルが《竜の息吹》を使って、あっという間に魔物を滅ぼしちゃったんだ! あ、リベルっていうのは、竜の姿をした精霊王のことね。

    ある日、フローラが精霊たちに誘われて行った先に大きな竜がいたんだけど、その竜<精霊王>リベルはとても弱ってたの……。そんなリベルをフローラが回復魔法で助けると、リベルはフローラを生涯守ると約束するのね。リベルはとても優しくて、フローラに助言をしたり彼女の体調を気遣ったりして、近くで支えてくれるの。こんなに強い精霊が味方にいるなんて、それだけでわくわくしない!?

    フローラはリベル以外にもたくさんの精霊と契約するんだ。私のお気に入りはミケネコの精霊でミケーネっていう子。ミケーネは《ネコゲート》の魔法で、他の場所からネコの精霊をたっくさん呼び出せるんだ! 仕事で疲れたフローラを、もふもふで高級絨毯みたいな毛並みのネコたちが毛皮で包み込むように癒やしてくれるんだよ。しかもこのネコたち、とても手先が器用で10日で街を作っちゃったりもするんだ!
     
    強くてかわいくて癒される精霊たちの力を借りていたら、あれ? いつのまにか領地が強くて大きくなってる!? すごいなあ~!

みんなからのレビュー

  • 夜野

    ハズレよりの作品。主人公が一見謙虚なようで性格が悪く、上から目線なのが合わなかったです。あっさりと盛り上がりも無く話が進んでいくので飽きてくる。なんちゃって和風アイテムが登場したり精霊と温泉を作ったりと、よくあるストーリーながら嫌いじゃないはずだけど、なんでか楽しくなかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/09
  • 定価
    1200円+税
  • ISBN
    9784040738888

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル