百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

百花宮のお掃除係 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 3

お忍び旅行で後宮脱出! 食の大切さを説き回る!
著者: 黒辺あゆみ (著者) / しのとうこ (イラスト)
シリーズ:百花宮のお掃除係(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

明賢のお忍び旅行の供に任命された雨妹。容体の悪い妹の見舞いということで向かうのは、海辺の街! 今世初めての海に期待を募らせ出立するも、道中見過ごせない事態に次々と遭遇し……雨妹の回診劇が始まる!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • S

    華流ドラマ好き転生主人公が後宮の下働きをしながら前世の知識でいろんな問題を解決する騒動記3巻目。太子のお供としてお忍びで降嫁した公女の元へ向かう話。今回は美容や医療というよりは食育というか、とにかく食べ物メイン回。相変わらず面白く読んだものの、今回は次回は続く!で終わっているのでとても焦れったい。とうとう後宮外の問題解決に首輪突っ込むことになったけど、今後もたまに外の話が入るのだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    3巻目。海のある街へのお忍び旅行、太子殿下の妹…ということは姉?…のダイエットの手伝いをすることになった雨妹。今回は続き物のようなので、ダイエットのやり方と、藩公主と利民夫婦の行方も気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ルシュエス

    太子の側仕えとしてお忍びの旅へ。 側女だけど随分主体で動き回ってトラブルに首を突っ込んでいく。 明賢は苦労したであろう血縁を甘やかしている感じかなー? 優しいよね。 今回は巻を跨ぐんですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダイエット巻。胃酸についての蘊蓄知らなかったので試してみたい。 書き下ろし短編付きとの事ですが、他の巻同様に本編に加筆修正が多く、書き下ろし部分もその加筆に絡んだ内容。なぜ本編から独立させるのだろう。独立させる必要性のある話には全く思えなかったのだけれど。 個人的に加筆部分の、皇帝と太子の会話部分が好き。皇帝が変わりつつある様や雨妹に目を掛ける理由に納得がいって、少しほっとした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みょろん

    一気に読んじゃった。webで読んだ時より追加が結構あった。今回後宮から出ちゃった。次にも続くね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/09
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040739250

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK