彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます

うちがもうちょっと早く告白してたら……女として見てくれてた?
著者: 桐山なると (著者) / pupps (イラスト)
シリーズ:彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

修学旅行の最終日、伝説の告白スポットでの告白大会のすえ、相生夏は転校生の亀島姫乃の思いに応えた。ハッピーエンド! 勝ちヒロイン確定! ――でも、日常は終わらない。家がお隣→世話焼き姉さん→同居ルートに入っていた幼馴染みヒロイン真形兎和は、まだ普通に家にいる。しかも告白大会の日にようやく自分の気持ちを自覚したという兎和は、むしろフルスロットルでイチャイチャをしかけてくる。いやいや、僕にはもう姫乃というかけがえのない彼女がいるんだ――フラれた幼馴染みヒロイン、フった僕、選ばれた勝ちヒロインが織りなす、いちゃいちゃとドキドキのハピエンafter三角関係。

パートナーのおすすめレビュー

  • モジモジしてしまう距離感、この三角関係気になります!

    華恋
    華恋
    世話焼き幼馴染ヒロインが朝起こしに来てくれて、ご飯まで作ってくれるとはなんてギャルゲーな日常なんでしょうか! でももし主人公がもう既に、別のヒロインエンドを迎えていたとしたら……?

    主人公、夏くんに選ばれなかった兎和ちゃんはフラれたことを無かったことにし、家族同然の同居ヒロインとしてこれまで通りの日常を続けようとします。でも、「好き」って気持ちは二人に「男女」を意識させちゃうんです!

    毎朝恒例、洗面台の蛇口の奪い合いだって、今まで通りにはいきません! 耳と耳が触れ合うほど密着して、肘が胸に当たったりしたら、夏くんだって兎和ちゃんが「女の子」なんだって意識しちゃいます! 思わずドキドキしている夏くんを見て、兎和ちゃんがもっと早く告白すれば、結果は変わったんじゃないかって後悔しちゃうところは、兎和ちゃんの心情を考えたら切なすぎますね……。
     
    夏くんの恋は応援したいけど、自分の恋も諦めきれません! せめぎあう感情は時折爆発し、今日も「なっちゃん、好きっ!」って叫んでしまいます! うぅ~、ままならない恋の感じ、たまりませんね~!

    好きな人の恋を頑張って応援しようとする兎和ちゃんのハッピーエンドにも期待ですね♪
  • 誰を応援したらいいの~!ギスギスしてない三角関係なんだよ。

    綾乃
    綾乃
    夏くんと晴れて恋人同士になった姫乃ちゃん。一方、家庭の都合で夏くんと同居する兎和ちゃんは、今更ながら夏くんへの思いに気づいてしまうの。夏くんを巡るドロドロ、恋のバトルな予感……?
     
    でも、大丈夫。兎和ちゃんは夏くんのことはもちろん、姫乃ちゃんのことも大好き。「好きな二人がくっつくのが一番」と言って、身を引くことを第一に考えているんだ。夏くんへの思いは吹っ切れていないはずなのに……。本当に良い子だよね~。

    夏くんの恋人になった姫乃ちゃんも、夏くんは自分より兎和ちゃんと一緒にいたほうが楽しいんじゃないかって悩んでるの。そりゃあ目の前で彼氏が兎和ちゃんから手作り弁当を受け取って、仲良くしてたら不安にもなるよ~。でも、ライバルであるはずの兎和ちゃんに不得意な料理を教わろうとしたり、夏くんと兎和ちゃんのイチャイチャムーブをお手本にしようとするところがとっても健気なんだ!

    好きって気持ちを友情にシフトさせようとする兎和ちゃん。夏くんもそれを優しく受け入れようとするし、もちろん恋人として姫乃ちゃんと過ごす時間も大切にするの! だからたとえ三角関係だとしても心配なし! 登場人物たちを安心して応援できるラブコメだよ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    修学旅行最終日。告白大会の末に転校生・亀島姫乃の想いに応えた相生夏。しかし家には相変わらず幼馴染みヒロイン真形兎和が同居する青春ラブコメディ。家がお隣→世話焼き姉さん→同居ルートに入っていた幼馴染ヒロインまさかの玉砕。そんな想いが簡単に消えるわけもなく、不器用でコミュ障な姫乃と仲良くなろうとする夏を、結果的に邪魔しまくる何ともウザい幼馴染化していて苦笑いでしたが、夏もまた幼馴染に対する複雑な想いを抱えて、姫乃も意識せざるをえなくて、本音でぶつかり合ったこの三角関係…複雑過ぎて容易に答え出そうにないですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    修学旅行の夜に恋人になった人気者の主人公・夏と究極の恥ずかしがりヒロイン・姫乃。ハッピーエンドのその後は…。タイトルがネタバレ系のハイテンションラブコメ。とても面白おかしく、電車の中で笑いをこらえるの大変でした。夏に告白した幼馴染みの兎和は負けヒロインになったけど、悲壮感は全く無く関西弁でゴリゴリと夏にウザ絡みする様が妙にツボに入りました。姫乃の性癖に関しての詳細は次回明らかになるのかな。今回は幼馴染みヒロインとのエピソードがメインでしたが、恋人の姫乃と夏の絡みも見てみたいので続きがあれば嬉しい限りです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    相生夏が修学旅行の最終日に告白大会に巻き込まれた末に幼馴染みの真形兎和をフッて、転校生でコミュ障美少女の亀島姫乃を選んだことから始まるラブコメディ。兎和は両親の仕事の都合で夏の家に下宿中という超絶気まずい状況下、二人の交際を応援すると言ったのだが自爆を繰り返しウザい幼馴染みヒロイン化していくのが酷い(笑)。兎和への複雑な感情を持つ姫乃、夏も兎和に思うところがあってと、この三角関係はカオスの一言。ラストで姫乃が思いの丈をぶちまけたところは怖さもありながら彼女の素直さが合って好きですね。次巻はどうなるのやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    【酷評】 二〇年くらい前のギャルゲーみたいな展開で敗北した関西弁ヒロインが主役だが、これが絡みがうっとおしい。 ああだこうだと主人公本人に訴えるのは恋してる女の子としては軽率かな、と。 彼女となったヒロインも良い子で、作者としても差別化を図りつつ片方をけなす作風にはしたくなかったことは伝わってくるが、ではその彼女たちから見た主役が浮き上がらず、なんとなく盛り上がらなかった。 後、作者は関西弁キャラ大好きと語るが、それにしてはコテコテ関西弁なのは首を捻る。標準語が混ざってて読んでて違和感バリバリだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    修学旅行で転校生の少女の告白に答えた少年が、同居状態の幼馴染から告白され始まる物語。―――終わり損ねた想いは消えず、恋の炎は燃え消えぬ。 もう恋は終わった筈なのに、彼女と過ごした日々は消えぬから。 もどかしく切なくこそばゆく、終われぬ想いが舞台を焦がす物語であり、独特の切なさと甘さに溢れた物語である。終われぬ想いはまだ続き、恋の糸は複雑に絡み合う。果たして三人の関係は何処へ行くのか。終わり損ねた恋は終われるのか。少年は想いを貫き通す事は出来るのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ファミ通文庫新作『彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます』

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/12/28
  • 定価
    670円+税
  • ISBN
    9784047364431

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル