緋弾のアリア 34
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア 34

シリーズ累計900万部突破の超人気シリーズ!
著者: 赤松中学 (著者) / こぶいち (イラスト)
シリーズ:緋弾のアリア(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。
トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。
雪山から逃亡した魔女連隊のラプンツェル大佐は、この世界と別世界レクテイアとの戦争を企てている。
現代の軍事力でも対抗できない女神を召喚する――その拠点、領土を日本のどこかに作ろうとしているのだ。
雪花、カツェ、イヴィリタ、アリアらと共に反撃の狼煙を上げるキンジだが、再び迫るラプンツェルを阻止するには旧日本軍の艦上攻撃機、さらには空母までもが必要で……!?
大スケールアクション&ラブコメディー第34弾!

みんなのラノベまとめ

  • 完全独断偏見自己流ラノベまとめ
    SINが作成したまとめ完全独断偏見自己流ラノベまとめで紹介されています。
    1
  • 完全独断偏見の自己流ラノベおすすめまとめ
    SINが作成したまとめ完全独断偏見の自己流ラノベおすすめまとめで紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • AKF-ZERO

    いやいや雪花さん洒落にならん強さですね。ハイパーステルスでヒステリアモード使えるとかどんだけですか。これ世界人間やめましたランキング、金叉ほどではないにしろキンジより確実に上にランクされますよね(笑) ほぼ役者も揃ったことですし、つーかいくら何でも前触れなくいきなり揃いすぎですが、あとはこれに金叉がどう絡んでくるかでしょうか。次巻も初っ端からクライマックスで楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ToTA

    戸籍上80代でも見た目20代のおねーさんならキンジくんも変態・・・違った返對よゆーですね。わかります。母性のHSSがでてきたということは・・・かなめちゃんによる赤ちゃんプレイからのバブみが深いですね。理解しました。アリアさんのネモへの威嚇が過剰では?体型的に近いから胸囲・・・違う脅威を感じているのね。しょうがないね。震度は足し算で表すものじゃないと思うけど、そもそも氷山はキックで割れないからね。普通はね。いよいよNの正体がわかり全面戦争の様子。役者が揃ったとはいえキンジくんもうボロボロでは? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • um

    原子力空母の中みたいな、普段そうそう読者には体験できないようなシチュエーションを実感を持って楽しめて素晴らしかった。まさかあのダイ・ハードが実戦に復帰するとは…遠山姉弟は普通に飛んでる戦闘機から生身で飛び降りててびっくりした。幕引きはかなり思い切ったもので、いよいよ終盤に差し掛かってるのかと思わされたし、逆にこれで引き伸ばすのはどうなんだ…と思った。続刊も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彼方

    別世界レクテイアとの戦争を企て侵略の準備を進めるラプンツェル大佐を阻止するべく、雪花と共に敵本拠地へと強襲をかける第34巻。前半は若干戦闘機関連や色々、軍事的な解説がしんどかったものの…對卒を患いながらも全身全霊で、そして生きて帰るという決意を最後まで貫いたキンちゃん加減がさすが毎度の大スケールアクションでしたね…。しかし今回の技はもう体術でなく別物で…これからの戦いが楽しみになるな…。敵であるNの組織内の情報についてもかなり進展し、また混迷を極める波乱の展開が待っている予感…次巻も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダイ

    今回は雪花編の後編でしたね。目次に第7のヒステリアモードとあったのでキンジの新しい強化と思いきや雪花の方の強化でした。ただ、前から考えていた女性版で母親の感性で発動するヒステリアモードでちょっと嬉しかったです。しかし、初期の頃から出ていたカツェが漸く表紙になったのに怪我で今回は留守番なのは残念でした。そして、キンジの人間離れがまた加速していますが、これでもまだまだ格上が居ると思うと恐ろしい世界ですね。最後は復活したシャーロックとモリアーティ、ネモなど重要人物ばかりが現れての艦隊戦で次回がとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/12/25
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784046800749

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル