白魔術都市の王子 スレイヤ-ズすぺしゃる1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

白魔術都市の王子 スレイヤ-ズすぺしゃる1

自称・リナの宿命のライバル、ナーガ登場!!
著者: 神坂一 (著者) / あらいずみるい (イラスト)
シリーズ:スレイヤーズすぺしゃる(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

天下無敵の平和主義者、幼児より弱い女戦士、自称リナの宿命のライバルナーガなどなど。リナが出会う個性派ぞろいの人物たち!書き下ろし中編「悪役ファイト!」を加えた短編集第1弾!! 悪人に人権はなぁぁいっ!

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • HANA

    懐かしすぎる。子供の頃に夢中になって読んだ記憶が蘇り、手に取るやいなや一気読み。読んだのは30年近く昔だけど、結構な部分を覚えており小さい頃の本の影響力を思い知らされるなあ。ナーガの初登場とか、盗賊団の壊滅とか手に取るように思い出せるし。とはいえそれは物語の骨子がしっかりしているからこそ。今でこそベタに感じる内容が多いものの、よく考えたら源流はこれなんだな。なろう小説たまに読むけど、一時代を牽引した技量の違いが目立つし。と呪文を暗唱しながら下校した当時の自分をぶん殴ってやりたくなりつつ、面白く読めました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佐島楓

    スレイヤーズの番外編。魔術の薀蓄が楽しい。しかしこの世界のかたがたはからだが丈夫なんだな。何度も魔法で吹っ飛ばされてもすぐ復活する。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 読み人知らず

    ナーがガ初登場で、じつはこれが作者の雑誌に乗った作品第一号だったりするらしい。まだ変態性が控えめだけどこの表紙を本屋に持っていくのは恥ずかしい 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晴久

    kindle版で再読。懐かしいです。まだナーガがまともです。フィルさんの平和主義クラッシュとか好きでした。スレイヤーズ本編の続編小説がもうすぐドラマガで読めますので皆さんぜひ!嬉しいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユラニト

    グラブルとのコラボを遊んでいたらみょーに読みたくなってしまった。 相変わらず読み終わるとスカッとする面白さ!リナもナーガもこんだけむちゃくちゃ好き放題に生きてたらそりゃ人生楽しいだろうなあ……なんてうらやましくなったり(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK