魔王と竜王に育てられた少年は学園生活を無双するようです 01
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王と竜王に育てられた少年は学園生活を無双するようです 01

少年に刻まれた“力”に世界が震撼する!!
著者: 熊乃げん骨 (著者) / 無望菜志 (イラスト)
シリーズ:「魔王と竜王に育てられた少年は学園生活を無双するようです」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

少年に刻まれた“力”に世界が震撼する!!

魔法も運動も才能ゼロの少年ルイシャは、特訓のため訪れた山奥で謎の穴に落ちてしまう。
その先で出会ったのは、かつて勇者に封印された「魔王(巨乳お姉ちゃん)」と「竜王(褐色ロリ)」だった!
時間が引き延ばされた異空間『無限牢獄』で彼女達から300年間みっちり修行を受けたルイシャは、魔族と竜族の力を併せ持つ「魔竜士」に覚醒!
元の世界に帰還したルイシャは、囚われたままの2人を助け出すため勇者の情報を追う旅に出る。
そしてひょんなことから、勇者の血を引く少女を奴隷にして同じ魔法学園に通うことになり……!?
絶大な力を得た少年によるちょっとHな英雄譚、堂々開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • 魔王と竜王に300年鍛え上げられた主人公に敵はなし!

    ディアナ
    ディアナ
    強くなりたいと願う主人公のルイシャは、魔法も運動も才能はからっきし。努力も報われず、才能にあふれた幼馴染のエレナからはたびたびバカにされ……いやぁ、なかなかに悲惨な立場ッスね。そんな彼は、魔王と竜王が封印された「無限牢獄」に紛れ込んじゃうんスよ。

    封印されたわけじゃないルイシャなら、無限牢獄からは出られるけども、それにはめちゃくちゃ強くなって空間に穴を空けるしかない。魔王と竜王も素直でかわいらしい少年のルイシャに構いたい。……利害が一致してるッスね! てわけで、彼はふたりから特訓を受けるんス。魔王も竜王も、並のヒト族からは隔絶した存在。時の流れがとても遅い無限牢獄の中、彼女たちの助けと、死にかけるほどの努力があれば、才能がなかったルイシャも力を伸ばしていけるんスね!

    そうして無限牢獄で300年もの間鍛え上げ、元の世界に戻ったルイシャは、才能なんて関係なく敵なしッス! 才能の差でバカにしてきた幼馴染はもはや鎧袖一触、成り行きで入った王都の魔法学園でも圧倒的な実力を認められ、彼は日の当たる場所で英雄への道を歩んでいくんス! 強さを求めて努力してきた少年が、正しく報われて活躍する、爽快な王道英雄譚ッスよ!
  • 素敵なヒロインがいっぱい無双ハーレムが始まりますよ♪

    華恋
    華恋
    穏やかで色っぽい魔王のテスタロッサさんに、子供みたいな外見だけどすっごく長く生きしてる竜王のリオさん。ふたりはルイシャくんを鍛える師匠なんですけど、それ以上に、とっても魅力的なヒロインなんですっ!

    テスタロッサさんはルイシャくんを弟みたいに扱ってくれて、落ち込んだ時でも彼を優しく支えてくれますし、リオさんはずっと年上なのに、友達のお姉さんみたいな近い距離感で、ルイシャくんの頭をわしわしなでなで、なんてしてくれるんですよね! こんな親身に構ってくれるお姉さんたちと一緒にいられるなら、ず~っと異空間に閉じ込められててもいいかも……なんて♪

    他にも、テスタロッサさんたちを封印した勇者の子孫で、自分からルイシャくんの奴隷&彼女になってくれるシャルロッテちゃんなど、このお話にはどこを見ても、かわいらしい女の子たちがい~っぱい! そんなヒロインたちとイチャイチャするだけでは飽き足らず、時にはなんと、なんと! お姉さんふたりとの、「はじめて」交換とかにまで踏み込んじゃったり……! えへへっ♪ 無望菜志先生の、攻め攻めのイラストも相まって、ドキドキニヤニヤが止まりませんでしたよ~♪

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    何の才能もない普通の少年が、異次元の牢獄に囚われていた魔王と竜王に出会い、始まる物語。―――優しき心に大いなる力宿る時、世界にその名は刻まれる。 圧倒的な時間と最強の師匠により無双な力を手に入れ、そして誰かを助け、与える為に戦い抜く。そんな優しい英雄の物語であり、一気に注目を集め成り上がっていく、王道的な面白さと熱さのある物語である。その人柄で級友達の中心となる中、舞台裏では謎の陰謀が渦を巻く。果たして始まったばかりの生活の中、最愛の二人の師匠を助け出す事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    無才の少年が魔王と竜王にしごかれて最強に登りつめる物語。いわゆる孫系ではなく、弱者だった経験から自分の力が逸脱していると知りながら、誇りのために力を振るうのが良かった。サクサク進んでストレスフリー。ただ周りの人物が堕ちるのも早いので、そこはもう少しゆっくりでも良かった気がする。まあ今まで抑圧されていた反動かけっこうメチャクチャしてるし、外れ者の変人同士波長があったということかな。ユーリの胃と学校のどっちが先に崩壊するのかの勝負か…。あと幼馴染がどう再登場するのか気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK