ソードアート・オンライン 25
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ソードアート・オンライン 25

《仮想研究会》ムタシーナとの決戦が、ついに幕を開ける――!
著者: 川原礫 (著者) / abec (イラスト)
シリーズ:ソードアート・オンライン(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 亡き友と同じ目、同じ声を持つ仮面の男エオラインとの邂逅は、キリトに深い衝撃をもたらす。だが二つの仮想世界で同時進行する異変が、感傷にふけることを許さない。
「もしかしたらこれは、新たな異界戦争の端緒なのかもしれない」
 二百年後の《アンダーワールド》に、再び訪れる動乱の予兆。
 一方《ユナイタル・リング》では《仮想研究会》のムタシーナとの決戦が迫る。彼女が率いるのは、恐るべき窒息魔法《忌まわしき者の絞輪》に拘束された、百人もの大部隊。迎え撃つキリトたちは、圧倒的劣勢を跳ね返すべく策を練るが――。

みんなのラノベまとめ

  • 完全独断偏見自己流ラノベまとめ
    SINが作成したまとめ完全独断偏見自己流ラノベまとめで紹介されています。
    1
  • 完全独断偏見の自己流ラノベおすすめまとめ
    SINが作成したまとめ完全独断偏見の自己流ラノベおすすめまとめで紹介されています。
    1
  • 自分的2020年ベストタイトル
    horozonが作成したまとめ自分的2020年ベストタイトルで紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • (*'ω' *)@k_s

    URから始まる冒頭はいきなりライフハーベスターとの死闘、その姿はかつてSAOで遭遇した敵と重なります。針の穴を通すような、キリトとアスナの攻撃には痺れました。一難去ってまた一難、URでのムタシーナ率いる仮想研究会とキリト達の攻防、システムを活用した知略の戦術と、その上をいくムタシーナの罠…凄い(笑)UWではユージオ似の現騎士団長との会合で、クーデターのような不穏な動きを知り、彼がユージオではないことも改めて確認してしまいます。そしてラストは…アリスを待つあの人との再会(ノω`)早く次が読みたい!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あっか

    シリーズ最新刊。いっぱいドキドキしたし、おおお!という展開満載で夢中になって読みました。ユナリン編では絶望かと思われたムタシーナ軍とのひとまずの決着(でもまだまだ謎は残る)、アンダーワールド編での封じられたセントラルへの到達、セルカと謎の女性騎士2人、エオラインの人物像(でもまだまだ謎は残る、再)。特に締輪との戦いは緊張感がこちらまで伝わってきたし、ユイの決死の攻撃もハラハラしました。UWはUWで、キリトの星王へのセルフツッコミwが面白かった♡ログアウトまでまだ時間があるから次回はUWからかな?楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻は前半がユナリンでのスカルリーパーもどきとの戦闘から始まってムタシーナ達との戦闘へ、後半はUWにてアリスが…と言うお話です。今巻も大規模戦闘ありの様々な布石ありのな内容で面白かったです。ユナリンの方は何を取っても仮想研究会の思惑等についてですがそれ以外にも神邑樒との関係に繋がりがあるのか等色々と気になります。UWの方についてはエオラインの素性が最も気になる所ですが、それは追々分かってくるだろう気もするので、差し当たっては次巻セルカと両隣にいる…の再会がどんな感じになるのかとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    面白かった!かつての宿敵に似たモンスターを倒し、一段落かと思いきや、数日後に攻めに来るムタシーナを迎え撃つために準備をする。ムタシーナとの戦闘では早く終わりすぎたのではという感じも拭いきれないが、謎の「先生」やムタシーナの正体の一端が見えた気がする。ムタシーナは神邑っぽいな。杖を壊せたので、魔法の効果も切れ、一時的な仲間も増えて一息つく。アンダーワールドではユージオに似ているということから、微かな期待を抱くキリト。そしてセントラル・カセドラル80階でアリスの妹のセルカと再会。この先の展開がとても楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    初っ端からスカルリーパーを髣髴させるボスとの限界ギリギリのバトルはやっぱり手に汗握って良かったがもう少し書いて欲しかったかな~という贅沢な思いもあったわ。ムタシーナとの戦いはまさかの切り札やったな。まだまだ仮想研究会との因縁が続きそうだし、他のゲーム世界のキャラの絡みもどうなるのかが楽しみな所。アンダーワールドはまだまだ謎のままのが多いな~、次巻は一気に明かされてくれるのを期待したい。最大の難関は続きがいつ出るかなんだけどね~。 気長に待つか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/12/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049135312

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル