殺したガールと他殺志願者
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

殺したガールと他殺志願者

思わず殺されたくなる甘くて歪なラブコメ。第16回新人賞《優秀賞》受賞!
著者: 森林 梢 (著者) / はくり (イラスト)
シリーズ:殺したガールと他殺志願者(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『最愛の人に殺されたい』と願う高校生・淀川水面は、死神を名乗る女から一人の少女を紹介される。
「貴方が殺されたい人ですか?」出会い頭にそんなことを尋ねる少女。名前は浦見みぎり。『最愛の人を殺したい』という願望を持つ少女だった。
互いの望みを叶えるために、二人は協力関係を結ぶ。水面はみぎりに愛されるため。みぎりは水面を愛するため。
「貴方には、私の理想の男性になってもらいます」「……分かった」「殺したくなるくらい魅力的な男性にしてあげますから、覚悟して下さい」
こうして始まった、歪な二人の歪な恋路。病的で猟奇的で不器用な少年少女が最高のデッドエンドを手に入れる物語、開幕。

パートナーのおすすめレビュー

  • 綾乃

    綾乃
    誰かを殺したくなるほど愛したいみぎりちゃんと、愛した人に殺されたい水面くん。愛した人を殺したいのも、愛した人に殺されたいのも、いびつで猟奇的。他人に理解してもらえる願いじゃないんだよね。でも、そういうゆがんだ望みも葛藤も、全てを理解しあえるのが、みぎりちゃんにとっての水面くんで、水面くんにとってのみぎりちゃんなの。そんな人が、自分の前に現れてくれたら……どうしようもないほどに、好きになっていくしかないよね!

    水面くんたちの願いが叶えば、みぎりちゃんのそばに愛する人はいなくなっちゃう。ふたりの関係に正しい未来なんて待ってなくて、愛は愛でも共依存的なものに近いのかも。でも、不幸せな願いや、そんな願いを抱くようになった傷だらけの過去を共有しながら、傷跡をなめあうように一緒にいるふたりはとっても幸せそうで……うぅ~、なんだろう、こういう気持ち!? エモい、っていうのかな!? うまく言えないけど、水面くんもみぎりちゃんも、ふたりの間違えた関係も、言いようもないほどに好き~! って思わされちゃったよ~!
  • つむぎ

    つむぎ
    第16回MF文庫J新人賞で、優秀賞を受賞した、一風変わったラブコメです。殺されたいし殺したい、同じ結末を夢見る男の子と女の子、水面とみぎりの掛け合いはとっても甘々。ですけど、彼らが絆を深めれば深めるほど、水面の死というデッドエンドがひたひたと迫ってくるのです……。

    願いも過去も、普通の人間の生き方からは外れてしまった水面たちは、お互い他人と密に接するのさえほぼ初めての経験。だから相手の好みに合わせようと努力したり、カップルらしくデートなんかもしてみたりして、初々しく仲良くなっていくんです。そんな努力のかいあって、ふたりは心を通わせていくんですけど……仲睦まじい、甘~い雰囲気のふたりが話している内容は、「水面をどうやって殺すか」なんですね……。甘々な空気なんだけど破滅的なんて、ラブコメの中でもなかなかに新ジャンルですね……!

    楽しげに絞殺の予行演習までしてしまうなど、明らかに異常な水面とみぎり。でも、当のふたりは、そんな異常の中で、うらやましくなるほどに満たされているんですよね。もし、「普通に」生きることに息苦しさを感じているなら、きっとこのラブコメにはすごく共感できちゃうんじゃないでしょうか。

関連情報

MF文庫J『殺したガールと他殺志願者』

みんなのラノベまとめ

  • 自分的2020年ベストタイトル
    はじめまことが作成したまとめ自分的2020年ベストタイトルで紹介されています。
    2
  • 中学生が選んでみた
    どらららが作成したまとめ中学生が選んでみたで紹介されています。
    2
  • 愛情表現は思うがままに
    咲太が作成したまとめ愛情表現は思うがままにで紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • よっち

    『最愛の人に殺されたい』と願う高校生・淀川水面が、『最愛の人を殺したい』願望を持つ少女・浦見みぎりを紹介され、最高のデッドエンドを手に入れるべく協力関係を結ぶ物語。死神を名乗る女から紹介され、互いの望みを叶えるために動き出した二人。救いのない人生を生きてきて、未来に希望もなくて、けれどお互いを知ってゆくうちに自覚してしまう想い。心境の変化が垣間見えて、だからといって軌道修正できない不器用さには苦笑いでしたけど、遠回りしてようやく向き合った彼らがこれからの困難をどう乗り越えるのか、続巻に期待のシリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    人物紹介が不穏すぎてSFなのか?と気になって読み進めました。登場人物はそれなにいて、関わってきているのですが一昔前に流行ったセカイケイを読んでるような気分を味わいました。続刊きまってるようなので、読んでみようかなと思います 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    「最愛の人に殺されたい」淀川水面と「最愛の人を殺したい」浦見みぎりが出会うとき、物語が始まる…。これは面白い。読んでいてゾクゾクしました。殺して欲しいけど最愛の少女には生きていて欲しい少年。最愛の少年を殺したいけど自分も共に死にたい少女。そんな二人による二律背反の純愛ストーリー。重ためな家族愛のエピソードが展開されますが、少年少女二人のコミカルな掛け合いがそれを軽くしているという秀逸な構成になっています。2巻も刊行予定ということで、ハッピーエンドのその先を楽しみにしています。期待の新シリーズでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    「最愛の人に殺されたい」と願う高校生・淀川みなもは死神を名乗る女から「最愛の人を殺したい」という願望を持つ浦見みぎりを紹介される。お互いの望みを叶えるために協力関係を結ぶのだが......歪な二人の歪な恋物語。個人的には最後の結末は好きだったんだけれどもそこまでに至る話はいまひとつ乗りきれなくてあんまり楽しくなかったな。というか結構綺麗に終ってるのに巻末で続刊決まっているらしいがどんな内容になるのかね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    最愛の人に殺されたい少年と、最愛の人を殺したい少女が出会うところから始まる物語。人の価値観はその人だけのもので、ゆえに巡り会った二人を運命と呼んでいいのかもしれない。最愛の人に殺されたいが、最愛の人には死んでほしくない。なんて利己的な感情なんだろう。重たいテーマを孕みながらも軽いテンポで紡がれる二人の掛け合いは砂糖全開で、そのギャップに彼らの歪みを一番覚える。けれど、人なんて矛盾の中で生きている。歪みと痛みを抱えながら二人が導き出した幸せの形が今後どのような終わり方を迎えるのか楽しみなシリーズだ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/11/25
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784046800756

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル