黒鳶の聖者 追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

黒鳶の聖者 追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める 1

『――今日が主役(おれ)の、始まりの日だ』
宵闇の魔法で最強を摑む――!
著者: まさみティー (著者) / イコモチ (イラスト)
シリーズ:「黒鳶の聖者」シリーズ(オーバーラップ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『――今日が主役(おれ)の、始まりの日だ』
宵闇の魔法で最強を掴む――!
コミックガルドにてコミカライズ決定!

最高クラスの職業(ジョブ)【聖者】であるラセルは、幼馴染みとパーティーを組んで旅をしていた。
しかしメンバー全員が回復魔法を覚えてしまうと、回復しかできない【聖者】はお荷物に……ラセルは追放されてしまう。
生まれ故郷に帰った矢先、魔物に襲われていた謎の美女・シビラを助けたラセルは、ダンジョンや職業に詳しいシビラと協力し、新たなダンジョンの攻略に。
攻略は順調に思えたが……人類最大の敵『魔王』と会敵して!?
最大の窮地を前に、自身に眠る無限の魔力とシビラの導きで、ラセルは最強の力を手にする――!
そして生まれる『黒鳶の聖者』――これが新しい主役(えいゆう)の名だ。

パートナーのおすすめレビュー

  • レオン

    レオン
    勇者パーティーから追放された聖者・ラセルは、謎の美女・シビラと出会って新しくパーティーを組むことになるんだ。彼は休むことなくダンジョンの攻略を進めていき、たった一日で通常より強い敵が出現する第一層の魔物を撃退するんだよ。

    だけど、これは聖者の能力があってこそ。怪我した瞬間にヒールで治癒。加えて、キュアで疲労回復。つまり、戦闘しても常時体力は満タンなんだ。ダンジョンもそのまま簡単に攻略するかと思いきや、そこは先輩冒険者のシビラ。ダンジョン初心者のラセルに引き際の大切さ、慎重を期すことの重要性を教えて深入りはしないんだ。ラセルの無尽蔵にある魔力を最大限に活用しながらも、的確な判断と予測でラセルを先導していくんだよ。こういうお互いを補うバディみたいな主人公とヒロインって、ボクは好きだなぁ!

    でも、冒険には危険がつきもの。一層を降りたらいきなり魔王と対面! 話し合いで戦うのは避けられたものの、代わりに最上位級の敵と闘うことになったりと、二人もピンチになるんだ。そんな危機でも、シビラは思考を巡らせて指示を出し、ラセルは強力な攻撃魔法を駆使しながら戦っていく! 力を合わせて強敵に挑む二人は凄く格好いいんだ!
  • ノエル

    ノエル
    魔法って魔力が必要だから普通は連発出来ないものなんだけど、ラセルは魔力が無尽蔵にあるんだって! それってつまり、いくら魔法を使っても疲れないってことだよね! 聖者の能力ってそんなにすごいのーー!?

    勇者パーティは全員が幼馴染。だけど各々が回復魔法を覚えたことで、ラセルは役立たずとして追放されちゃったんだ~。それに、勇者様たちは怪我することがなかったから、活躍の場がなくて、ラセルは自分の魔力量について知ることがなかったらしいの。それほど勇者様たちが強かったって事なんだけど……ダンジョン攻略に必須のヒーラーを追放しちゃうなんて、この世界の勇者様って回復不要なのかな!? でも、そのおかげでラセルはシビラと出会って、新しい力〈闇属性〉を手に入れることができたんだ! 無尽蔵の魔力も相まって、最強の聖者として成長していくんだよ! 

    その勇者パーティーでは、自分達のヒールでは回復が追いつかなくって、やっと聖者の重要性に気づいたみたい。それに、新しくパーティーに加入した仲間が何か企んでいるみたいだし……勇者パーティーにも一波乱ありそう! 今後の彼らは一体どーなっちゃうんだろう!?  すっごく、気になっちゃう!

みんなからのレビュー

  • よっち

    最高クラスの職業・聖者となりながら一人だけレベルが上がらず、お荷物扱いされて幼馴染の勇者にパーティーを追放されたラセル。生まれ故郷に帰った矢先、魔物に襲われていた謎の美女・シビラと出会うファンタジー。ダンジョンや職業に詳しいシビラと出会ってラセルがメキメキと力を付けていく一方で、回復系不在なままの勇者パーティーは不穏な状況。ラセル不在の大きさに気づいて苦悩する幼馴染ヒロインとは今後のやり直しに期待ですけど、ゲスい勇者のパーティーに残されたジャネットは負担も大きいし、残るメンツもあれで大丈夫なんですかね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    幼馴染み達とパーティーを組んでいた【聖者】であるラセルだったがメンバー全員が回復魔法を覚えるとお荷物扱いになり追放されてしまう。故郷に戻ったラセルは魔物に襲われていたシビラを助けた事により大きく物語が動き出す話。追放され成り上がっていくのはよくあるけど結構設定練り込まれていて面白かったわ。色々と複線があるけれどもここからどうなっていくのか楽しみ。ジャネットだけが心配よね。エミーが可愛かったわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • げんごろう

    幼馴染達とのパーティーを追放されてしまった回復職の主人公による再起の物語。 いわゆる追放系作品に求めている成り上がりによるカタルシスをしっかりと得ることができて個人的には大満足。 追放した側視点も丁寧に描かれており、今後彼らとどのように交差していくのか。今後の展開に期待! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    幼馴染同士で組んだ勇者パーティーから追放された聖者の青年が、故郷で謎の美女に出会い、新たな戦いを始める物語。―――大切なものに気付けるか、それが明暗を分ける鍵。信頼できる者に出会い新たな戦いを始め、強大な力を手にして成り上がっていく物語であり、愛と想いが交錯する、緻密に作り込まれているからこそ面白さ溢れる物語である。勇者パーティーに不和の影が迫り、不穏の雲が立ち込め始める中、幼馴染の一人と合流した青年は、今度はどんな敵と戦うのか。道の別たれた二つのパーティはいつかすれ違うのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    とっても面白かった。最初は普通の俺tueeee物なのかと思っていましたが、作品のテーマが再起ということもあり、一度どん底に落ちた主人公が再起するまでが丁寧に描写されていて、さすがは受賞作と思わされました。また、幕間に元のメンバーの状況が描かれているのも良く、物語が立体的に理解できるいい構成だったと思います。ただ、求めていた要素が一冊ですべて描かれたというか、これだけの力とパーティーを手に入れた以上ここから先は良くも悪くも作業感が出てしまうように思ったので、個人的にはいい意味でここまでで十分の内容でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル