変な竜と元勇者パーティー雑用係、新大陸でのんびりスローライフ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

変な竜と元勇者パーティー雑用係、新大陸でのんびりスローライフ

おかしな竜や仲間たちと過ごす、新大陸のスローライフ!!
著者: えぞぎんぎつね (著者) / 三登いつき (イラストレーター)
シリーズ:「変な竜と元勇者パーティー雑用係、新大陸でのんびりスローライフ」シリーズ(GAノベル)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ここは俺に任せて先に行けと言ってから、10年がたったら伝説になっていた」などが大人気!!
えぞぎんぎつね先生の最新作は、おかしな竜や仲間たちと過ごす、新大陸のスローライフ!!

魔王は倒され、世界に平和が訪れた。

冒険者は不要になり、勇者パーティーの屋台骨、
便利屋にして雑用係のテオドールも職を失った。

「お金は沢山あるし、田舎でスローライフでもしよう」

一度はそう考えたテオドールだったが、
なじみのギルドマスターから新大陸の調査を依頼され快諾。
早速そこに向かうことになった。

「…きゅお?」

新大陸へ向かう途中、テオドールは、
体は大きいがちょっとおかしな子供の竜をテイムした。

そして、その竜に「ヒッポリアス」と名前をつけ、
一緒に新大陸へと向かうのだった。

【鑑定スキル】で広範囲の地質を一瞬で調べ、
【製作スキル】で大きな屋敷すら一気に建築し、
【テイムスキル】でドラゴンすら手懐ける。

チート級なテオドールと、楽しい仲間や
もふもふたちとの辺境快適スローライフ生活が、いま始まる!!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    戦闘大好きヒャッハーな魔族の魔王と戦闘して強いと認められて和平を結んだ。そしたら勇者も冒険者もあまり必要としない世界になった。そして、勇者パーティにいた雑用係、勇者パーティの屋台骨と呼ばれた男も冒険者を辞めると言う。そんな彼に冒険者ギルド長が新大陸の探検に行かないかと誘う。そして、彼はギルド長と共に新大陸に行く。そして新たな出会いを繰り返すが、、モフモフ天国か?あ、最初のはドラゴンだったを 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    雑用係といえど、流石は勇者パーティの一員。チート級のスキル複数持ちの実力者。 変な竜こと、ヒッポリアスの人懐っこい感じとか凄く可愛いし、尻尾とかに感情が現れるフィオやシロ、子魔狼たちも可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんりん

    ★★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るいこ

    ヒッポリアス、子魔狼かわいい。ここのところ感想で語彙力死んでて可愛いしかいってないけど、可愛いもんは可愛いんだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フジ

    ◎勇者パーティーにて便利屋、雑用係として貢献していたテオが魔王討伐後、新大陸の調査団に参加するお話。彼自身戦闘力が高いわけではなく、様々な優秀なスキルを用いて活躍する所がいいです。そのスキルで可愛くて最強な竜やら、賢いもふもふたちを仲間にしていきます。文だけでも可愛らしかったのですが、個人的に絵がすごい好き。もっといろんな絵が見てみたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/01/15
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784815608057

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK