いもうとがかり
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いもうとがかり

僕、天乃翔太はこれから好きな人に告白をする。相手は同級生の一片愛さん。玉砕覚悟で想いを伝えると……。
著者: 月見草平 (著者) / pun2 (イラスト)
シリーズ:いもうとがかり(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

僕、天乃翔太は理系タイプ。どんなことでも科学的に考える超理論派。そんな僕はこれから好きな人に告白をする。相手は同級生で成績優秀・容姿端麗の一片愛さん。計算によれば成功確率は0.00001%だ。「好きですっ」玉砕覚悟で想いを伝えると……。「つきあってもいいぞ、木星人の私でよければな」――告白する相手を間違えたorz。それは、愛さんの妹で「自称・木星人」として学校で有名な一片恋。誤解を解こうと思った矢先、今度は愛さんに「私と一緒に妹を守ってください!」と泣きながら頼まれてしまい……!? その日から、僕と愛さんで電波な妹・一片恋の世話をする“いもうとがかり”な日々が始まった! お世話がかり系トライアングルラブコメ第一弾!

みんなのデータ

  • 1
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 1_k

    劣化電波女MF風といった感じ。平凡なラブコメすぎてコメントに困る。一番うざいのは主人公のキャラかな? ただの屁理屈屋であり、あまり理系っぽくない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゅねこ

    最近よくある妹萌えモノ…ではありませんでした。むしろ電波女系。「電波女」好きな人ならきっと気に入ると思います。続編期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makos

    最初主人公がうざったすぎて投げ出しそうになったってのが正直なところ。ただ、キャラクター同士の掛け合いの雰囲気などのお陰で読み終わってみれば続きが気になるような作品だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • highstitch

    告白相手を間違えて木星人と付き合うことに!? 電波系妹とその姉となんともまったりとしたラブコメでした。深みのあるキャラではないけど、ほのぼのとした雰囲気のストーリーも好きな方なので、楽しく読ませたもらったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かぜやまごろろ

    最初の勘違い告白はちょっと説得力に欠けますが、その後のキャラの距離感は面白かったです。主人公が勘違いのことをウヤムヤにしないのも良い。すでにカップル成立してるなかで、その他ヒロインをどうやって動かしていくか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2011/09
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784840142380

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK