ロ-ドス島戦記 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ロ-ドス島戦記 5

著者: 水野良 ([著])

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • Die-Go

    図書館本。30年近く振りの再読。呪われた島の二つ名を持つロードス島を舞台に冒険者達が活躍する、剣と魔法のファンタジー。5巻はパーンが再びメインを張り、ロードスのあちこちに飛び回り、数々の困難を乗り越え成長していく。文体に拙さはありつつも一気に読ませる筆致はある。★★★☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 佐島楓@執筆中

    手に汗握るシーンが多くて、のめりこんで読むことができました。パーンは王位につくよう求められるほど成長しており、かといって当初の純粋さを失ったわけでもなく、このバランスが絶妙です。アシュラムとは再びまみえるのだろうなあ。強くなってゆくパーンに期待します。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちび\\\\٩( 'ω' )و ////

    「アラニアの王として立て!」カシュー王やスレインから説得を受けるパーン。英雄戦争から始まったロードスの戦乱は続く。パーン達は混乱の極みにあるロードス島南部に向かって、苦難の旅を再開する。モスへ、ヴァリスへ、カノンへ。戦乱の渦中にある三つの王国で待ち受ける新たなる戦いと「三つの王の物語」王の資質、王となる意義、王とは?パーンが出す答えとは?そして戦乱の元凶、ウッド・チャック・カーラと雌雄を決する時は来るのか?この物語も吟遊詩人から詩人へと歌い紡がれ、大陸へと渡り伝説の叙事詩、伝説の英雄譚(サーガ)となる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Tetchy

    今まであまり語られる事のなかったモス公国やヴァリス、カノンに焦点を当てた、連作短編集のような作品。いやあ、これが後々活きてくるのだから、物語としても深みが増すね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しーふぉ

    3人の王と王子を巡る短編集のような趣きです。パーン編はここで一区切り。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル