スーパーカブreserve
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

スーパーカブreserve

もう少し、走っていたいな。高校生だった小熊たちの寄り道の軌跡。
著者: トネ・コーケン (著者) / (イラスト)
シリーズ:スーパーカブ(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

引っ越してきた新しい住居で愛車のカブの傷をなぞりながら、小熊はふと高校生活の出来事を思い出す。礼子との富士山登頂、椎の家でのクリスマス……大学生活を前に、本編では描かれなかった隙間の時間が今描かれる。

みんなからのレビュー

  • かんけー

    読了♪「reserve」と言うサブタイトルで大学生に成った小熊のちょっと高校生活を振り返って見た短編集(^.^)ま、バイク乗りならば直ぐ分かる予備タンクと言う意味のリザーブ♪様々なエピソードが回帰されるが?カブとの出会いから、ライダーとしての視点と一人の女子高生の日常的心理の不可思議さに苦笑(^_^;) 元々小熊は男性的思考を内包した様なイメージが在って(^_^;)色々思い出されるけど?VTR でのジャックナイフwだけはちょっと頂けないと、実際問題小熊が あんな小さい体でいくら250とはいえそんな曲芸的→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    大学生活を前に、町田の新居にて小熊がカブを手に入れてからこれまでの日々を振り返る、短編集と言うよりはショートショートに近いお話です。何時もの様にカブと友人達との何気ない日常を象ったお話ですが、前述の通り一遍がごく短いお話なので、よりカブと歩んだ高校生活の数々が凝縮されている様に感じられてとても良かったです。どの偏もとても楽しく読めましたが、個人的に印象深かったのはフィッシャーのスペースペンのお話が小熊らしいお話だなと感じられて好きでした。次巻からはいよいよ大学生編になるのですかね、とても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 白狐

    全体的には今までの話の隙間を埋めると言うか、補足と言うかで面白く読んだが、4輪の免許を取って間もないであろう小熊がバリバリの4輪テクニックを持っていたり、バイクに乗って1、2年しか経っていない現役女子高生の2輪スーパーテクニックにはかなり白けた。しかし、最後の方の『看護師のカブ』『前カゴ』などはかなり好きな話。大学編が楽しみでもある。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    著者のペンネームの由来が分かる話。通常も一話一話が短いけれど、今回は輪をかけて短かった。話は進展しないから読まなくても問題なさそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あおやまみなみ

    クリスマスパーティー。レクサスの女。ボロボロになってしまった前カゴ。小熊たちの物語の隙間を覗かせてくれる、シリーズ番外編。 何気ない日常の、一つひとつの行動が細かく書かれてるところがすごく好きです。 これからも小熊たちに、色々な景色を見せてほしい。大学生編も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル