え、みんな古代魔法使えないの!!??? 魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

え、みんな古代魔法使えないの!!??? 魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する 1

最底辺から学園の頂点まで駆け上がる、成り上がり学園ファンタジー開幕!
著者: 三門鉄狼 (著者) / 成瀬ちさと (イラスト)
シリーズ:え、みんな古代魔法使えないの!!???(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

レント・ファーラントは幼いころから本を読むのが好きだった。 先祖である伝説の大魔法使いが残したその本には魔法にまつわるあらゆることが記されていて、彼はその本を読んで魔法の訓練を続け、あらゆる魔法を使いこなせるようになった。やがて成長したレントは王都にある魔法学園の能力検定を受けるも、判定は「魔力ゼロ」。最低のCクラスへ入学させられるレント。そこにいたのは、さまざまな理由で落ちこぼれてしまった少年少女たち。しかし、レントの力は現代魔法の基準では測れないだけだと知り、さらにクラスメイトたちも才能が秘められていて――。 クラスの仲間みんなでAクラスへ行くために奮闘を始める!? マジカルサクセスコメディ開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • ノエル
    ノエル
    伝説の魔法使いの末裔として生まれたレントは、強力な古代魔法を操る天才魔法使いなの。実際、魔法学園の入学試験でも、筆記試験と面接試験は文句なしの満点! でも魔力測定の結果は、まさかの魔力ゼロ! 最下級のCクラスに放り込まれちゃうんだ……。

    本当は魔力の質が普通の人と違うから測定できなかっただけなんだけど、そんなこととは思いもしないレントは、Cクラス入りですっかり自信をなくしちゃうの。だから自分だけが使える古代魔法も過小評価しちゃうんだけど……天才が自分を過小評価すると、大変なことになっちゃうのねぇ……。相手が放った魔法を相殺するつもりでちょろっと放ったつもり魔法が強すぎて建物の中で大暴発! どの属性が得意かを調べるために放った魔法で、校舎が壊れちゃったり!? あわわ……実力は正しく評価してあげないと、いろんな意味でおかしくなっちゃうんだねー??

    だけど、騒動の末に自分の実力を把握したレントは、伝説の魔法使いの末裔にふさわしい大活躍を見せてくれるんだ! 四属性の魔法じゃ対抗できない闇属性のドラゴンだって、レントが操る古代の光魔法にかかれば一閃! 周りの人にしっかり認めてもらったうえでのレントの活躍、気持ちよかったなー!
  • つむぎ
    つむぎ
    レントが属するCクラスには、彼以外にも劣等生の烙印を押された三人の生徒たちが集まってきます。実力はあるのに勝ち気すぎて性格に難ありのサラ、引っ込み思案で魔法にも長けていないディーネ、孤児院育ちで文字を読めないムーノと、最下級に属する彼らは、みんな大きな弱点を抱えているんです。Cクラスにいるという焦りもあって、彼らはあまり仲もよくないんですけど……

    なんといってもこの物語が熱いのは、そんな底辺から這い上がってくる彼らの姿なんです! 命がけの戦いを一緒に乗り越えて、不仲だった彼らがしっかりと絆を結んだり、お互いの弱点とするところを、生徒同士で助け合いながら教え合ったり……。蔑まれるだけだった「最下級」から、「Cクラス」という集団として、彼らは強くなっていくんです。友情、団結、成長……心をワクワクさせるものって、やっぱり不変ですよね!

    そもそも魔法をうまく操れもしなかったディーネやムーノが、レントの助けで自らの長所を掴んだ果てに、最上級のAクラスにさえ対抗する姿は、本当に鳥肌もの! 実力者であるレントやサラの活躍はもちろん、最下級な彼らの下剋上サクセスストーリーもぜひ見てもらいたいですね!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    かつて世界を救った大魔法使いを先祖に持つ没落貴族の息子レントが意気揚々と魔法学園に入学するも落ちこぼれ学級のCクラスに編成されたことからクラスの仲間とともにAクラスへ駆け上がるサクセスストーリー。Aクラスの実力を持ちながらある事情でこのクラスになったサラ、貿易商の娘ディーネ、孤児院出身のムーノとの学園コメディを織り交ぜながらも貴族ばかりのエリート集団Aクラスの面々とのバトルは熱い。あまりにも世情に疎すぎるレントには何ともはやと思わされるが、魔族が裏で暗躍しており、今後の展開も気になるところ。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    伝説の大魔法使いである先祖の遺した知識を元に強くなるも、規格外すぎて計測できず最底辺に入れられた少年が仲間達と共に、天辺目指して走り出す物語。―――戦え、今まさに目覚める力で天辺目指して。 底辺に見えてもまだ目覚めていない力がある。未完成ながらも才能を持つ仲間達と共に日々を過ごしながら、様々な敵との戦いを繰り広げ徐々に認められていく物語であり、王道なファンタジーの中に真っ直ぐな熱さがある、率直に面白い物語である。進み続け学園の中心となっていく中、少年はどんな敵と戦うのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    かつて魔王を討伐した先祖の力を受け継いだ末裔の学園生活。その魔法は現代では半ば失われた強大なものであった…。という感じで既視感はあるけど、その分読みやすいとも言える。主人公の無双よりも仲間の成長の部分に重きを置いていたのも、単なる俺TUEEEになっていなくて良かったのでは。ただタイトルとかあらすじから想像した通りというか、期待値は超えてこなかったので、もう一つ欲しかったかなぁというのが正直なところかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • M2

    軽いノリでさくさく読めて面白かった。ハーレム物が苦手で主人公以外のメイン男キャラが複数いるところが個人的に嬉しい。カラーイラストのシフル君が可愛かったのでこの子絶対仲良しになるよねと思ってたらちゃんとなってくれてよかった。ところで髪がぼさぼさなのと経済力は関係ないのでは?レントくんは慎ましいながらも健全な家庭で両親に愛されてきちんと育てられたっぽいから身だしなみの整え方もしっかり身についてそうなのに。あと終盤がちょっと雑っぽい気が。王様は結局何をしたかったの?ともあれ次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    良くも悪くも類型的で軽くて雑。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

ファミ通文庫新作『え、みんな古代魔法使えないの!!??? ~魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する~』

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/10/30
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784047363854

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK