ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 3

大人気学園黙示録が2年生編に突入! 第3弾!
著者: 衣笠彰梧 (著者) / トモセシュンサク (イラスト)
シリーズ:ようこそ実力至上主義の教室へ(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

常夏の無人島を舞台に、全学年で得点を競い合うサバイバル試験がついに開始された。得点を得る方法は2つ。毎日一定時間ごとに指示される指定エリアを訪れることと、無人島内に設置された課題を条件通りにこなすこと。グループ人数が多いほど有利かつ、退学の可能性も減る試験内容。2週間という長丁場かつ、水や食料の補給も考える必要のある過酷な試験。さらに月城理事長代理は学生同士の小競り合いを試験中は容認するらしい。そんな中単独行動で状況を窺う綾小路だが、1年Dクラスの七瀬翼が同行を申し出る。メリットのない奇怪な行動だが七瀬の出方を知るため綾小路はそれを受諾。2人組での無人島走破が始まる!

みんなのデータ

  • 78
    評価する
  • 41
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ☆彗星☆

    無人島試験開幕。綾小路が単独で試験に挑み、前回ラストで明かされた一部の七瀬が急接近し、行動する。高円寺は中々の規格外を見せていて、まさに作品内でも書いてあるが、麒麟児。そしてワンシーンしかなかったが、龍園と葛城のところの挿絵がもうエモいというか、良すぎて笑ってしまう。最後に七瀬との件があり、その真相が明かされる。これは一年生編の伏線回収とも言えるか。そして綾小路と軽井沢との展開も一歩進んブログにてhttps://sui-sei.net/ようこそ実力至上主義の教室へ-2年生編3/ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    いやー面白い。二部で切らなくて本当に正解。過去最大規模の特別試験だけど、ルールはわかりやすくていいね。まあ生徒の負担を考えれば当然か。前巻でどう繕っても最低評価だった池が、展開に助けられたとはいえ挽回出来そうな気迫を見せたのはGJ。こういう光らせ方上手いよな。遂に明かされた七瀬の正体が良かった。悪辣揃いの1年生の中でどうにも悪に徹しきれない部分があったのが納得できる背景。ヘビーだったけど。窮地に陥った一之瀬が、清隆の秘密の一端を知ってヒロインレースに復帰してきそうだと思った所に巻末のあれよ。緊張感が凄い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    最高だった。やはりよう実は面白い。2年生編2巻の最後の話では七瀬がホワイトルーム生という感じだったが、ミスリードだった。七瀬は幼馴染である松尾の仇を打つために綾小路を退学にさせようとしていた。しかし、それは命をかけた松尾への思いに背くことになってしまう。そう思うことで、七瀬の協力を得た綾小路。しかし、綾小路への魔の手はすぐそこに。最後の挿絵では誰かが棒のようなものを持って綾小路達に襲いかかろうとしていた。それがホワイトルーム生なのか、それはまだ分からない。本当に楽しみすぎます!次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    全学年入り乱れる無人島試験。やっぱり1冊ではすまなかったか。だけど次巻で区切りをつけられるかは不明笑 清隆と同行を申し出てきた七瀬の本心はそういうことかと。確かにヒントは出されていたんだな。1年、3年の不穏な動きはなんなのか気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆれい

    いつものごとく着々と下準備を終えていく綾小路。それにしても天沢がかなり重要キャラとして示唆されていたので、かなり嬉しい。多分椿か天沢の2択なんじゃないかな~と思ってるけど、天沢の発言に気になることが多すぎたな。櫛田に関しては物語が進むごとに小並感がかなり目立ってきたって感じだけど、結局使い捨てにされて綾小路陣営に付きそうな印象。最後の挿絵には思わず笑ってしまった。お前綾小路に引き殺されるよ?木の棒を持ってた事から強敵ではないと見た。8.8 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 2020読んで良かった作品まとめ
    つっちーラノベ初心者が作成したまとめ2020読んで良かった作品まとめで紹介されています。
    4
  • 色々なことを考えさせられる作品5選
    Koukiが作成したまとめ色々なことを考えさせられる作品5選で紹介されています。
    2
  • 好み
    ちゃぼが作成したまとめ好みで紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/10/24
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784040659428

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK