Doggy House Hound 1 猟犬継承
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

Doggy House Hound 1 猟犬継承

荒廃した世界で、少年は英雄たる狙撃手――“猟犬”を継承する!
著者: ポチ吉 (著者) / みことあけみ (イラスト)
シリーズ:「Doggy House Houn」シリーズ(オーバーラップノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

これは“英雄”となる狙撃手の物語。

今より500年後の未来。
人類は《ツリークリスタル》という新たなエネルギー資源を獲得し――それを狙う敵性地球外生命との戦争に突入した。
絶望的な戦況の中、人類はコールドスリープ中の者達、通称《スリーパー》を解凍して即席の戦力として消耗することで生存圏を保っていた。
500年の眠りから目覚めた《スリーパー》の少年トウジは、解凍時に背負わされた借金返済のため歩兵となることを義務付けられる。
《ムカデ》と呼ばれる強化外骨格を纏い、機械生命《モノズ》達を友として、先の見えない戦場に身を投じるトウジ。
記憶も金も人権も失ったトウジだったが、彼には平和な時代では開花することのなかった切り札――「狙撃手」の才能があった。
そんなトウジに目をつけたのは、「猟犬」の称号を持つ凄腕の傭兵で……!?
第6回オーバーラップWEB小説大賞《金賞》受賞のSFアクション!
WEB版とは異なる新たな物語が今語られる……!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    500年後の未来の地球で目覚めさせられた少年トウジは即席の歩兵として《ムカデ》と《モノズ》を与えられ戦争地帯の前線に送られる。狙撃手としての才能を遺憾なく発揮し「猟犬」となり英雄になっていく為の物語。殺伐とした世界なんだけれどもガンダムや聖闘士星矢ネタにはクスッとしてしまうわw最後の師匠の所はちょっと呆然としてしまったわ。まだまだ話は始まったばかりな感じでここからどういう風に英雄となっていくのか気になる所だわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナイル

     終始面白かったというよりかは、面白かった部分もありました。が妥当な感想になります。まぁ、1巻なのでそうなると思いますね。内容には、ガンダムなどのネタが取り入れられていて、自分の世代では、伝わる人は少ないのかな?って感じです(自分はギリギリついていけました)(笑)。正直、スナイパーならではのバトルメインかなぁという印象でしたが、実際は、バトル面では、スナイパー要素というよりかは、作戦をしての戦いという印象かな...。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 詞乃端

    終わった後の世界で、狙撃手は英雄となる‼️ 終末世界にて、アイアンマン的な装備で、メカやらワンコやらの相棒達と一緒に、宇宙人とドンパチしているストーリーが面白いです👍狙撃手の駆け引き部分が楽しいし、猟犬継承の場面が熱かった😆それから、文章のテンポが良く、状況開始をロックンロールと読む等の言い回しが刺さります。それぞれ個性的なモノズ達もSFなコーギーも、リアクションが面白いし可愛い💖コーギーのルドをモフりたくなった。モノズ達は、ただのメカではなく、独自に思考し、頼もしいお供なところが良いと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK