鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 3

知る人ぞ知る名匠・エイゾウ、こだわりのモノづくりを満喫中。
著者: たままる (著者) / キンタ (イラスト)
シリーズ:鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

1・2巻発売即重版!
大好調のモノづくりスローライフ、第三弾!

ミスリル剣すら修理してみせ、知る人ぞ知る名匠となってきたエイゾウ。
ある日持ち込まれたのは、刀の製作依頼。元日本人として思わずテンションが上がるエイゾウだったが、問題は依頼主が人間と因縁深い魔族ということで……。
可愛い走竜が家族になったり、異世界初のサスペンション開発、さらには魔物討伐隊に随伴して出張工房を開いたり。
“いつも”を積み重ねながら、今日も鍛冶屋は大盛況のようです。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • TERU

    変わらず鍛治仕事に精を出す男と増えていく同居人たちの物語。今回また1人増えてハーレムの輪は止まるところを知らない(恋愛感情はないが) スローライフものは、何冊かラノベを読んだ合間合間に挟みたくなる。 鍛冶仕事の工程を描写するが、毎度「俺のチートを使って」と言われると、萎えることも無きにしも非ず。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • バーボン

    新たな家族に走竜クルル。荷車の改良。魔族ニルダの刀。魔物討伐隊で出張工房。文官フレデリカ。ホブゴブリン討伐。エルフの里放棄でリディ、エイゾウの家へ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 美周郎

    かわらずあまりスローライフでない起伏と刺激のある生活だな、本人が言い張ればこれでもスローか。出来ることと出来ないことにちゃんと線引されているので読んでいて安心。露悪的に「チートで~」の表現を多用しているのか、他に言い換えられないのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サンゴ

    なるほど、そこに繋がるのか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しゃしゃ

    鍛治のくだりとかはわからないながらも面白かったしおっちゃんとのやりとりなんかも楽しかったけどどうして女子と関わる部分はこうなんだろう。エイゾウにその気がなくても関わる女性はみんなどこかオンナしている感じがあって気持ち悪い。フレデリカは最初小動物的な可愛らしさだけを出してたのに最後の方で妙な妬心を見せてきてうんざりした。今回はメス竜が増えるだけかと思ったら女エルフも増えたし。読むテンションが巻を重ねるごとに下がる。買ってあるのは後1巻。その次を買う気になる話だといいんだけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/10/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040738260

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK