不遇職【鑑定士】が実は最強だった 奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

不遇職【鑑定士】が実は最強だった 奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する

攻撃を見切り、弱点を見破り、魔法をコピーする――【神眼】を使い、不遇職が無双する!
著者: 茨木野 (著) / ひたきゆう (イラスト)
シリーズ:不遇職【鑑定士】が実は最強だった(Kラノベブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

対象物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、
パーティにお荷物扱いされながらも、必死に生きていた。

だがある日、大量のモンスターに襲われたパーティの面々はアインを犠牲にして逃げてしまう。

一人残されたアインは、ダンジョンの奈落へと落ち――
地下深くで、【世界樹】の精霊の少女と、守り手の賢者に出会う。

彼女たちの力を借り【神眼】を手に入れたアインは、
動きを見切り、相手の弱点を見破り、使う攻撃・魔法を見ただけでコピーする【神眼】の力を使い、
不遇職だったアインは最強となる!

小説家になろう 発 大人気異世界ファンタジーが登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK