ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました 2

七大魔貴族を撃滅せよ
著者: 寺王 (著者) / 由夜 (イラスト)
シリーズ:「ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました」シリーズ(オーバーラップ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

七大魔貴族を撃滅せよ

ブラックな王国騎士団からSランク冒険者に引き抜かれたジード。
舞い込んだ次なる依頼は人族領の侵略をもくろむ魔族の迎撃任務だった。
首尾よく魔族の軍勢を退けたジードであったが、想定以上の強さに違和感を抱く。
その裏で糸を引くのは魔族の頂点に君臨する“七大魔貴族”の一角で!?
そして始まる魔貴族の本格侵攻。応戦した【剣聖】すら膝を突き、誰もが絶望するなか、ジードは絶大な魔力を有する魔貴族と対峙し――!?
――魔貴族に“化け物”と言わしめる、ジードの力が明らかになる。
超弩級新人冒険者の最強サクセスファンタジー、第2巻!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    人族領への侵略を目論む魔族の迎撃依頼へ向かう中、神聖共和国の宗教を取り巻くグレーな問題にぶち当たる今巻。―――因果も因縁も何もかも、化け物な力で打ち砕け。聖女であるソリアの護衛、フィルに因縁をつけられたり、帝国の女帝であるルイナに目を付けられたり。外国へと依頼へ出向き、結果として外国にジードの強さが知れ渡っていく巻であり、その規格外の力で全てを破壊していく爽快感が前巻にも増して凄い巻である。Sランク冒険者を集めたパーティも結成された先、向かう先のエルフの都で待つ依頼とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • にっし〜

    ★★★⭐︎⭐︎ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル