ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた

最強のアンデッドになった冒険者は敵を駆逐し、世界を掌握する!
著者: 九頭七尾 (著者) / チワワ丸 (イラスト)
シリーズ:ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ダンジョンで力尽きてしまった冒険者・ジオン。死んだはずだった彼だったが、アンデッドとして2度目の生を享受することに。どんな魔物も一撃で殲滅させる不滅の存在になった彼は気づけば世界を掌握する存在に!?

パートナーのおすすめレビュー

  • ノエル

    ノエル
    内向的な性格が災いして、いつもソロで活動している新人冒険者のジオン。彼は運悪くダンジョン探索中に魔物にやられてしまうの。そんなジオンが死の間際に思ったことは、もし生まれ変わったらこんな孤独な死に方ではなく、たくさんの友人や家族に見守られながら死にたい……。そしてジオンは転生……するんだけど、なぜか「最強のアンデッド」として甦るのよ!

    見た目は人間と変わらないから、上手く立ち回れるなら世間に溶け込めそうなんだけど、ジオンのコミュ障っぷりは生前以上に悪化してて、冒険者と遭遇してもまともに言葉が出て来ないし、無理やり笑顔を作っても逆に怖がられて攻撃される始末……。災厄級のアンデッドとして怖がられてしまうの!

    来世では、いっぱい友達を作りたいー!って言ってたのに、甦った結果がアンデッドっていうのもちょっと可哀そうな気もするんだけど、ジオンが良かれと思ってすることと周囲の反応に凄くギャップがあって、読んでいて驚いてしまうんだよね。せっかく最強の身体を手に入れたんだから、気落ちすることなく強く生きて欲しいな!
  • レオン

    レオン
    本作の主人公は不本意な生を与えられ、死に場所を求め彷徨するアンデッド……どこか悲壮感があってダークヒーローっぽい雰囲気が漂うんだけど、そんなカッコいい雰囲気さえ吹き飛ばすほどの、規格外な強さが本作の特徴だよ!

    死後に偶然竜の力を取り込んだこともあって、主人公のジオンはまさに最強。強キャラの冒険者、全長数百メートルのモンスター、指名手配中の死霊術師と妙にクセのある部下たち……他の作品なら、ボスクラスとして扱われてもおかしくない敵が次々と立ちはだかるんだけど、何事もなかったかのようにそれらをあっさり蹴散らしていく姿はまさに爽快だね。

    そんな圧倒的な強さを持つ一方で、行く先々で人助けをしたり、自分が死んでいる内に進歩した文明に驚いたり、聖騎士の女の子に話しかけられても困惑して喋れなかったりと、つい共感してしまうような人間の心を残しているのも彼の大きな魅力。最強のアンデッドになったのに妙に人間臭いジオンの活躍は、主人公最強系が好きなキミには絶対楽しめると思うよ。

みんなからのレビュー

  • アウル

    高難易度のダンジョンにソロで挑み途中で力尽きたジオン。ふと意識を取り戻すと、どんな攻撃でも、致死性のトラップでもダメージを受けず更には膨大な魔力を持ったアンデットに生まれ変わっていた。そんな彼は安らかに眠りにつきたいと思い動き出すのだが行く先々で勘違いな騒動が巻き起こり......な話。個人的に思ったのはワンパンチで敵を倒す漫画が一番最初に思い出されたな。不死なのはええけど服燃やしすぎてなんか自分一人ツボに入ってたわ。色々と騒動の元となっているジオンだが中には歩み寄ろうとしている人間がいるがどうなるのかな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    高難度のダンジョンにソロで挑んで死亡し、アンデッドになった挙句に古竜二体分の力を取り込み最強になった青年が、もう一度死ぬ為に旅を始める物語。―――いつか永遠に眠る為、しかし力はそれを許さず。 最強過ぎてどんな敵をも一撃粉砕、故に誰にも倒してもらえず死ぬ事も出来ない。一歩間違えればハードな世界観になりそうな所を、勘違いの要素を多分に出す事でライトにしている物語であり、コメディ要素が前面に出ている為、何も考えず笑えて楽しめる物語である。果たして青年は、進化の果てに死ぬ事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    ダンジョンで力尽き、命を落とした主人公。しかし次に意識を取り戻した時、何故かどんな攻撃も通じない最強のアンデッドとなっていて……。 1巻目。蘇った後、街に行って悪者を倒す→誤解される→逃げるを繰り返しながら移動する主人公。とりあえず、彼の目的は『死ぬこと』でいいのかな?目標達成……出来る気がしないね(笑)。 九死将っていうくらいだから9人いるんだろうけど、残りの人らはこのあと出てくるのかな~。進化&新たな仲間参入フラグが立ったところで1巻終了。続きを買うかは今のとこ保留かなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    最強のアンデッドとして黄泉返った主人公がファイヤーボールで魔物やアンデッドを燃やす話。それだけ。話の起伏が少なく、そもそも主人公に信念がないのでどこに向かっているのかがよくわからん。町に行く→問題になる→町に行く→問題になるのループ。アンデッドになった時に力の代わりにコミュ力と学習能力を失ったのか? 巻き込まれた人や魔物が哀れすぎる…。ヒロイン追加のテコ入れで挽回なるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゃんく

    読了。自分の肌に合わなかったので感想は控えます。にしてもなんだか素っ頓狂な話だった感じだ…… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル