超世界転生エグゾドライブ 01 激闘!異世界全日本大会編
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

超世界転生エグゾドライブ 01 激闘!異世界全日本大会編

一番優れた異世界転生ストーリーを決めろ! 救世バトルアクション開幕!
著者: 珪素 (著者) / 輝竜司 (イラスト) / zunta (キャラクターデザイン)
シリーズ:超世界転生エグゾドライブ01(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

西暦20XX年。異世界の実在が証明された世界。科学技術の急激な発展により、異世界救済は競技と化した――。
 そのゲームの名は《エグゾドライブ》。
 チート能力を4つ選択し、異世界に転生! 相手の裏をかく戦略を組み立て、どちらがより迅速により鮮烈に世界を救えるかを競い合う!
 常人の9999倍のスピードで成長するも、神様に気に入られるようにするも、世界の政治を操るも何でもあり!
 異世界転生で失踪した父が残した謎のCメモリ【世界解放】を持つ中学生、純岡シトは異世界を滅ぼす謎の組織との遭遇から《エグゾドライブ》に渦巻く陰謀に巻き込まれていく――。
 これが異世界転生の進化系! 世界救済バトルアクション開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • 異世界を救うのは誰だ!? 最強転生者決定戦、開始!

    レオン
    レオン
    滅亡の危機に瀕した異世界を、どちらの転生者がよりスマートに救済するかを競い合う……それが人びとを熱狂させる一大エンターテイメント『異世界転生≪エグゾドライブ≫』なんだ! 日本一の転生者を決める大会に情熱を注ぐ中学生たちの、熱い戦いが繰り広げられているんだよ!

    勝負の鍵を握るのは、転生用のデバイスに4つまでセットできるC(チート)メモリ。身体能力や知力を飛躍的に成長させるものや「イベント発生を予知できる」といった多種多様なチートがあるわけだけど、その組み合わせ方が大事なんだ。

    個々のチートの特徴を最大限活かせるコンボが、転生スタイルないしは戦術になるってわけ。奥が深いなぁ。

    それぞれが考える異世界救済のアプローチ、つまりは己の戦略を通すために立ち回りつつも、相手の思い通りの行動はとらせない。カードゲームさながらの高度な心理戦は、決着の瞬間まで気を抜くことが出来ないんだ!

    そしてストーリーも、熱血キャラとクールキャラのライバル対決に、非正規のD(ダーク)メモリを使って異世界を滅ぼす悪の組織との対立があって……うーん、王道で熱い!

    まるで架空のホビーものジャンルを楽しむみたいに読める小説だね!
  • "異世界転生もの"のメタっぽさがとっても楽しい!

    ディアナ
    ディアナ
    タイトルにもなっている『異世界転生≪エグゾドライブ≫』。これは、観客に強烈な印象を与える戦い方をすることで、最終的な勝敗を分けるポイントを稼げるっていうバトル競技で、出場者たちは様々なチートスキルを駆使して戦うんスが、これ、チートスキルにかまけて、ただ俺TUEEEすればいいってわけじゃないんスよ。

    中には、実際の強さを隠ぺいできるCメモリ【実力偽装(Eランカー)】を使って、異世界のモブキャラに自分の実力を侮らせるなんてプレイングもあるんス。弱いと思っていた相手が……っていうのは、意外性の鉄板ッスからね! 大量のポイントゲットにも、うってつけの作戦ッス!

    と、まあこの「最弱型」の転生スタイルみたいに、色んな戦法が登場するわけなんスけど、「チートな実力を隠す」って異世界転生系あるあるだと思わないッスか? 

    この作品のチートスキルや戦略の多くは、異世界転生作品のお約束を彷彿とさせるものばかりなんスよ!

    だから、このジャンルが好きな人ほど余計にニヤリとできる場面が多いはずッスね!

    だけど、これらはすべて対戦相手に勝つための立派な戦略ッス! 転生者たちが真剣に“お約束”なプレイングをし、相手のとった行動や自分の作戦が実は……という駆け引きが繰り広げられるからこそ、シリアスさが引き立つッスよ~!

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    異世界の実在が証明された世界で科学の急激な発達により異世界の救済は競技と化していた。チート能力を4つ選択し、様々な戦略を組み立てて相手よりも迅速により印象的に異世界を救うというのが個人的に面白かった。読んでて思ったのは少年漫画ぽい感じの展開だなっと思った。まあちょっと読みにくいと思ったのがステータスがチートでインフレしてるから把握し難いかな?といった所かな。謎の組織の陰謀に巻き込まれた主人公は異世界もだが自分の未来も守ることが出来るのか楽しみだわ。次巻で闇堕ちしたライバルとの直接対決も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 臓物ちゃん

    異世界転生も遂にホビーゲーム化!轢死の向こう側の栄光を掴むため、チートスキルのデッキを組んで数多の異世界を爆速で救え!そんな少年少女たちの熱き戦いを描いた、俺が異世界ものの中で最も面白いと信じる作品が遂に書籍化でヤッター!ホビーアニメ風ラノベといったら『独創短編シリーズ 野崎まど劇場』の「爆鷹! TKGR」があるが、向こうがギャグなのに対しコッチは真剣ゲームだ!草野原々とクリストファー・ノーランの間を行ったり来たりしながら、凄まじいテンポで頭脳戦とどんでん返しが炸裂する化物みたいな娯楽作。激推し! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無重力蜜柑

    これ本当凄いよ。天才だと思う。作者も後書きで釘を指しているように、「異世界ものあるあるへの自己言及」自体は珍しいことじゃない。凄いのは、作品の設定類型をレギュレーションに、物語類型を戦術に変換してパターン化したところ。要は「チート無双する程ポイントが高くなる競技」なので、さまざまなチート無双の類型がそのまま競技戦術になる。だから全く架空の競技を描いている筈なのに異常に分かりやすいし勢いが凄い。ノリは確かにムシキングとか遊戯王みたいな「ホビーもの」。作者はニチアサ大好きだし、ノリノリで書いているのが分かる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nas

    【オススメ】書籍化してほしいなぁと思っていたので書籍化してくれて本当に嬉しい。アニメ化までいってくんないかな。異世界転生での世界救済が娯楽になった世界で中学生転生者<ドライバー>による異世界救済タイムアタックバトルってもうその設定だけでめちゃくちゃ面白いんだけど話もまたホビー系アニメの王道に設定が抜群の噛み合いで面白い。書下ろし短編が入ってるけど内容としてはweb版と同じはず、久しぶりに読んだけどやっぱ面白かった下巻が楽しみだ、下巻も書下ろし短編は入りそうな気がするし 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マサヒラ

    異世界転生×ホビーものという、これまた珍しいジャンルとの組み合わせは面白かったしこういうのは結構好き。個人的にはホビーアニメ感ある世界観とキャラクター達、様々な異世界転生のバリエーションは結構見ごたえあったし本当にもう色々斬新で良かった。と言うか、異世界転生要素は正直薄いし、主人公も普通に負けるしマジでラノベと言うより児童誌でみるような漫画みたいな展開はどちらかと言うと何か懐かしさを感じたな。特にそういう作品によく見る仲間たちの解説描写は色々細かく感じたな。今巻は上巻なんでこれは下巻も期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

「このライトノベルがすごい!2022」受賞作特集

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/09/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049132069

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK