へヴィーオブジェクト天を貫く欲望の槍
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

へヴィーオブジェクト天を貫く欲望の槍

クウェンサー、遂に宇宙に飛び立つ!? 軌道エレベーター攻略戦、始動!
著者: 鎌池和馬 (著者) / 凪良 (イラスト)
シリーズ:ヘヴィーオブジェクト(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 アフリカ。どこを見渡しても焼けた砂と堅くひび割れた大地。そして遠くにそびえ立ち、青空に溶け込むように高く伸びる『資本企業』の超高層建築、宇宙エレベーター。
「どれだけイカれたスケールだっつーの」
「しかもワイヤー式だよ。SF映画の監督が歓喜の涙を流しているってさ」
 天と地をつなぎ、世界の在り方を一変させかねない巨塔を相手に、攻略戦を開始する第三七機動大隊の面々。天空からいくらでも最新兵器を補給する敵軍に、さらには人工流星雨の猛威。果たして挽回の一手を打つことはできるのか!? やがて宇宙へ飛び立て近未来アクション!

みんなからのレビュー

  • みどり

    1巻完結なのはうれしいけど、ここまで設定がきっちりすると、 もう途中から読む、とかいうわけにもいかないよね。 で、今回はとうとう宇宙進出で、 さらに、地球環境の問題まで抱えてしまった クゥエンサーくん。 貴族様との喧嘩も派手になってきて言い合いはテンポが良くて面白かったけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    宇宙エレベーターをめぐる戦いのはずが、気づけばヘヴィーオブジェクトの存在が地球の環境破壊につながっているという話へ。壮大なストーリーの割りに戦闘はいままでで一番地味だったかも? ブラスカインもとっとと退場させ過ぎ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KZ

    ■バカ2人宇宙へ。軌道エレベーターにテラフォーミングとスケールの大きな話だが、クウェンサーとヘイヴィアがボヤキながらオブジェクトを破壊するのは、いつも通りのHO。クウェンサーを破壊神とは言い得て妙。 ■一冊目以降はどこから読んでもいいってコンセプトのシリーズだったはずだが、積み重ねたものが多くなってきた感。本当、最終巻が気になるシリーズ。 ■ルイジアナの体操服(ブルマ!)に白衣がツボ。エヴァでの競泳水着に白衣(リツコさん)以来、なんかこう好きなんだよなぁ……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤和田

    舞台は宇宙へ。軌道エレベーターがメインでオブジェクトは絡んでこないのかと思いきや、そんなことは無かった。オブジェクトが世界崩壊の原因と知り、自分やお姫様の将来に苦悩することになり、今後破壊神がどんな選択をするのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みやしん

    宇宙空間の移動はこんなに簡単かなあ。本作も変わらず主人公達の実況しながらの物語だった。シリーズで常につきまとうイチャモンだけど、チート能力も専門的知識も無い主人公「には」即座に見抜かれる巨大構造物・兵器の弱点・欠陥は製造段階では想定できないのだろうか?こう言っては悪いが、白衣ブルマを出したかっただけに思える。青年医師の生死がなんも響いていない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/09/10
  • 定価
    690円+税
  • ISBN
    9784049134506

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル