聖女の魔力は万能です 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

聖女の魔力は万能です 6

海の向こうからやってきたのは、研究好きのガリ勉皇子!?
著者: 橘 由華 (著者) / 珠梨やすゆき (イラスト)
シリーズ:聖女の魔力は万能です(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

念願の日本食材と出会えたセイは、取引先のザイデラという国への興味を強めていた。そんな折、ザイデラから留学生として皇子がやってくる。名目は「勉学のための留学」と言うが、本当の目的はセイにあるようで……?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

    祝!!アニメ化!!この巻は留学生が前回助けた人達だった(¯―¯٥)団長頑張らないと聖女取られそうになってますけど、今後に期待するしかない?σ( ̄∇ ̄;)アニメになるにしても逆ハーレム化しないかな?σ( ̄∇ ̄;) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    ザイデラから留学してきた皇子との交流がきっかけで、万能薬開発に乗り出すセイ。楽しかったんだけど、万能薬の材料の特定に、もっと強い根拠が欲しかったかな。もっと色々盛って〜(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なっぱaaua

    恋愛関係は遅々として進まないが聖女との「見合い」ですか。まぁ、いいですけど。ショートストーリーの妄想を是非本編でもお願いしたい。団長さんの「私は花婿といったところだろうか?」という攻撃はナイス。テンユウ殿下との交流によって、日本?=ザイデラと親密になって日本食が王都に広まるのも近いのでは。日本ではワーカーホリックと言われていたセイはあるが、研究所の職員も大して変わらない。「これで○徹行ける」はこの異世界は似合わないけど、研究者ってどこの世界でもそんなものなんですかね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もも

    ザイデラからの留学生(皇子)がやって来た。名目は勉学の為、その真意はやはりセイさんなのか――? 「聖女」としては必要最低限の接触のみと決めていても、最終的にはあれこれ解決策を模索するセイさんがよき。特殊なポーション開発の為に試行錯誤するセイさん研究者だなあ。いやまたとんでもないものを作った感はあるけど、今後どこかで結果に触れられるといいな。お披露目の舞台裏も語られ、政治的に動く重鎮達の姿が。こういうの好きなので、嬉しい。また団長さんとのほの甘な関係をショートストーリーズで楽しめて満足でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランドセル太郎

    デイザラ国からの留学生であるテンユウが新しく登場しました。テンユウは、植物に詳しく、前巻で上級ポーションをサッと手渡した人がいるということを聞きつけ、スランタニア王国にやってきました。なぜ植物に詳しいのかというと、母親が病気だからです。そのことを聞いたセイは、団長からのお土産の蜂蜜を使って、1から万能薬を作り出すために動き出す!新しい登場人物が出てきたので、団長含むその他とのラブコメ展開が少なかったかな。でも、書き下ろしは相変わらずニヤニヤさせてきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/09/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040734897

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK