いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました 2

ほろよい気分でらくらく異世界ライフ!!
著者: 霜月緋色 (著) / いわさきたかし (イラスト)
シリーズ:いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました(HJ NOVELS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ほろよい気分でらくらく異世界ライフ!!

今日も自宅と異世界を行き来して、楽しく行商生活を送る尼田士郎。
新任ギルドマスターの情報でレアな薬草を探しに出た士郎は、森でモンスターに襲われ仲間とはぐれてしまう。
そんな士郎を助けたのは、伝説の種族と呼ばれていた妖精族のパティだった。
異世界のお酒がまずいと前から感じていた士郎は、パティだけが作れる伝説の妖精酒で異世界のお酒を一気においしくしようと考えるが、彼の前に町一番の酒好きなドワーフが立ちはだかって――!?
コミカライズも好評連載中のハッピー異世界スローライフ、待望の第2巻!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • fap

    I am your grandmother. みんないい人で良かった。 ファンタジー世界において、酒は天下の回り物。 凸凹っぷりが楽しい。 競合が存在しないイベントを考案した主人公は根っからの日本人である。 反対に妖精族の下りはちょっと谷間がすぎる。 長生きするからこそそれなりに情報収集はしているものだとばかり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • V_D

    安心してお子さんにも薦められる内容。なろうの感想欄は荒れてたらしいけど、作者さんは感想見ない方が良さそうな性格の模様。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 速水 僚

    妖精族登場。WEB版未読、亡きといっていた祖母は異世界で生きていた…相変わらず旅はしてない。商人は安定しているのかあまり話には出てこず。ただ、ざまあなどがない皆がいい人という展開はほっとできる。ひりつくような冒険などはないが、ほっとしたいときに読むには読みやすい話。続きも気になるが…ホント文庫になってほしい。紙ならスペース問題が…電子書籍も金額的問題が…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/22
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784798622736

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK