異世界エルフチェーンソー 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界エルフチェーンソー 2

「これは頼みではない。世界に召喚された、私たちの義務だ」
著者: kt60 (著) / 緒方てい (イラスト)
シリーズ:異世界エルフチェーンソー(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『世界を滅ぼす叙事詩の魔獣』を倒したオレは、巨乳でかわいい
エルフの嫁達と、エロエロでイチャイチャな日々を過ごしていた。
そんなオレ達の前に、一人の少女が現れる。
「私の名前はレイ=クリス。キミと同じ存在だ」
彼女もオレと同様、地球から召喚された存在だった。
新たなる魔獣との戦い。命を散らす勇者達。仲間であった
少女からも刃を向けられ、『魔神』の復活が告げられる。
世界を滅ぼす魔獣でさえも、容易く葬れる『魔神』だが――。
チェーンソーでバラバラになる!
異色のチェーンソーファンタジー、大団円ッ!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    異世界から召喚された勇者、レイがトーヤの前に現れる中、最終決戦へと一気になだれ込む最終巻。―――獣すらも神すらも、その廻る刃で噛み砕け。 勇者召喚の真実、トーヤがエルフとなった意味、そして彼等を召喚した者の思惑。全てを一気に解き明かし、様々なボス敵とのボスラッシュとでも言わんばかりに強敵達と死闘を繰り広げる巻であり、チェーンソーは無敵だと言わんばかりに次々と切り捨てていく、正に快刀乱麻と言わんばかりの面白さで駆け抜ける巻である。全てを終わらせた世界で、これからも皆で共に。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ フィー!かわいい。いちゃいちゃと1巻以上に中身のない内容。というか1巻がどういう話だったか既に覚えてない。そんな感じだったが新たな勇者が登場して以降、突如としてシリアスな展開に。話をまとめるにしても作風と方向性が違いすぎるんじゃ?後、勇者のビジュアルが忍者っぽいシーフにしか見えない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル