落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち

人間と竜――危うい共存関係を保つため、彼女らは竜と触れ合う。
著者: 林星悟 (著者) / 肋兵器 (イラスト)
シリーズ:落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

突如として人間世界に現れた竜と呼ばれる生物。
彼らと共存するため、雛谷若虎は竜を治す医者【竜医】として類稀なる才能を発揮して活躍していた――竜災【ドラグハザード】が起こるその日まで。
史上最悪の医療ミスによって災害を引き起こしたとされ竜医界を追われ、事件から七年経った今でも災害跡地で孤独に暮らす。
そしてある日、若虎の前に竜医を目指す三人の少女が現れる。
彼女らの才能を見出し、若虎は竜医という存在に向き合いながら指導を始める……!
鉄を食べてお腹を壊したり、火竜の炎で火傷をしたり……。竜ならではの症状に戸惑うことばかり……?
前代未聞の竜×医療ファンタジー、ここに開幕!

パートナーのおすすめレビュー

  • ノエル
    ノエル
    物語のドラゴンって、ぎゃおー、って火を吐いたりして怖いイメージがあるよね。でも、主人公の元竜医・若虎の周りにいる竜たちって、人間を一生懸命手伝ってくれたり、落ち込んでたら慰めてくれたり、まるで人間に寄り添ってくれる無邪気なペットみたいなの! 読んでるとす~っごく和んじゃうんだ!

    若虎が暮らしてる場所は、水道も電気も通ってない、生きていくには不便すぎるところなの。だけど、そんな若虎を助けてくれるのが、彼に懐いてる竜たち! 竜としての力を使って、若虎のために水を吐いたり電気を作ったり、生活を支えてくれるんだよ。そのお礼として、若虎からおいしいおやつをもらったら、尻尾をふりふりして喜ぶの! はわぁ~、かわいいなぁ~♪ こんなに懐いてくれてるドラゴンたちと助け合う生活って、絶対癒されると思うの♪

    そんな竜たちのお医者さんになるために、若虎から竜医について教えてもらおうとする女の子たちもかわいくてね! みんな若虎のことを、先生、せんせー、って慕っているの! 癒しとか、のんびりした日常の雰囲気が好きなら、かわいいドラゴンとかわいい女の子たち、そのどっちにも囲まれてる生活を味わってみてほしいな!
  • ディアナ
    ディアナ
    竜の傷や病を治してくれるのが、竜医っていう職業なんスけど、その責任は想像を絶するほど重いんスよ。なにせ、この世界の竜は強い苦痛を味わうと、竜影【ガスト】っていう現象を呼び起こして、ドカーン! 時には周囲に破壊を振りまくッス。当然、竜医がミスったら大変なことになるんスね。

    しかも、竜たちは人間の大人を強く警戒するッスから、竜医になるのは年端もいかない子供たちッス! 主人公の元竜医・若虎は19歳なんすけど昔から竜と一緒にいるから特別ッス。そんな若虎の元に、竜医を志望する三人の幼い女の子が現れるんスよ。

    竜医を目指す女の子たちは元気で一生懸命! とっても愛くるしいんスよ~。竜と友達みたいに無邪気に触れ合ったり、竜が苦手でも精一杯に治そうとしてあげたり、さらには自分も子供なのに、まるでお母さんみたいに優しくしてくれたり。いやぁ、こんなにかわいいお医者さんたちが相手なら、そりゃ竜たちも心を許しちゃうッスよね~。

    火や水を吐いたり、ファンタジーめいた振る舞いを多く見せる竜たちに、現実の医療用語を用いるっていうギャップも、不思議なリアリティを醸し出してるんス。読み終わったときには、竜医の少女たちと一緒に、もっとこの世界の竜を見てみたくなっちゃったッスよ!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    世界に突如出現した竜。そして、その竜を治療する子供の医師『竜医』。7年前に大規模な竜災を引き起こした最悪の竜医の烙印を押され廃墟で孤独に生きていた元天才竜医の若虎と、欠点を抱え見放された竜医志望の少女達が若虎に弟子入りして大切な夢を叶える為に奮闘する竜と医療のメディカルファンタジー。若虎も少女達も心に傷を抱えていたり立ち止まってしまう事があっても、自分達はチームなんだ!と互いの足りない部分を補い合っていて立派なお医者さんでした!竜と人の絆や温かさと作者さんの沢山の大好きが詰まった最高の一冊だと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    竜と幼女、組み合わせると凄い可愛い。竜と人が共存するために竜に歩み寄っていく竜医という仕事に着くために少女達は自身の欠点と向き合って成長していく。その過程に寄り添う主人公も立派でした。クライマックスの主人公が過去を振り切った姿は眩しく見えました。続きが読みたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    若先生はラスト、あ~!やっぱそうなりますよね~!!期待してた。ってなります。きっと治療出来るだろうし、治療無双も可能だと思っていた。 幼女達が若先生に師事する時の会話でなんというか、個人的にそういう心のパーソナルスペースにズカズカ入り込まれるの、自分に関係ないとは言えすげぇ嫌い。あとサプライズ時の怪我とかも監督不行届なのこれ?自業自得というか、これでずっと正座させられるのもなんだか………。地味に不快感?が残るなぁ。 若先生の治療無双は良かったけど続きとかはいいかな。肌に合わなくてストレス溜まりそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    突然異世界からやってきた竜と人間が共存する世界で、甚大な医療ミスで大災害を起こしたとされる元竜の医者の青年が、医者の卵の三人の少女と出会い始まる物語。―――繋ぐからこそ希望がある、だから未来へ手を伸ばせる。 リアルな竜の治療という時に命がけの医療ドラマを繰り広げながら、繋がれた希望と願いが独特の温かさと優しさを放っている物語であり、少女達の可愛さも相まって賑やかな中に温かさを持っている、とても心温まる面白い物語である。本格的に復帰した先、青年は世界を守り抜く事は出来るのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    本当に可愛い話と思う。3人の幼女の掛け合いが心を温める、そしてトラ先生や朱音お姉ちゃんや周りの大人達も優しいな素敵な大人達ばかり。もちろん竜も素敵、言葉が通じないだけと心が通じる気がする。かつての少年はようやく過去の過ちを償う、そして新たな雛たちを育て上げる。これからは彼達の輝く未来を望む。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

MF文庫J新作『落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/25
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784040648750

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK