異世界料理道 20
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界料理道 20

町はお祭り騒ぎ!! 旅の一座もやってきた!!
著者: EDA (著) / こちも (イラスト)
シリーズ:異世界料理道(HJ NOVELS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

町はお祭り騒ぎ!! 旅の一座もやってきた!!

ルウ家の収穫祭が終わると、今度は町で太陽神の復活祭!!
アスタも屋台を広げたり、新たな料理を用意したりと、準備万端。そしてついに始まった復活祭は、旅の一座もやってきて大盛り上がり!!
大人気異世界料理ファンタジー、ドキドキワクワクの第20巻!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    祭りに出て出店もして大盛況だったが、なんかトラブルに巻き込まれてるな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    お祭り。屋台のメニューのポイントとか、売り上げの読み方とか、なるほどでした。ちょっと見かたが変わりそう。こんな時期だから、本の中だけでもぎちぎちの人込みとか楽しかった。芸を見せるってサーカスみたいなものを考えていたけれど、場所を区切った大道芸?遊園地のアトラクションを廻る感じに読みました。あちこち移動するってことはその道中も戦える強者たちってことか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ohtsuka Yuu

    しばらく積読だった.読むと相変わらず登場人物が多くて,誰だっけ?と思い出しながらとなる.祝祭の屋台と大道芸のお話しで,全体に祭りの雰囲気がワクワクさせる巻だった.森辺の民もだいぶ丸くなったというか,町に馴染んだ感じで,ここまでたった7ヶ月での変化なのかとびっくりさせられる.. 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜兎

    書籍版、初読。読了 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Tomo I

    長きにわたるお祭りと町の人々との交流。ギャムレイ一座とのイベント。イベントとしては面白い。しかし町の人たちとの交流など、さすがに80年のいさかいをこのレベルまで来るのは無理があるんじゃ無いか?とも思ったり。お泊まり会が連続するところはそこに至る過程も中途半端な気がして冗長な雰囲気。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/03/21
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784798621494

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK