双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。 3

新しい村で問題発生!? 獣人ガイアスにも大きな変化が――!
著者: 池中 織奈 (著者) / カット (イラスト)
シリーズ:双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

エルフが仲間に加わり、安住の地を求めて旅を始めたレルンダ。
『神子(みこ)かもしれない力』を過信せず、契約した精霊フレネに魔法を教えてもらいながら日々努力中!
モフモフなグリフォンたちにも協力してもらって新しい村を作り始め、これからが楽しみ……なはずだった。
ところがある日、森で魔物に襲われていた民族を助けると、「一緒に住まわせてくれ」と交渉してきた。
一筋縄ではいかない相手に苦戦する中、レルンダの周りでは不思議な現象が起こり始め……!?
捨てられ幼女が『神子かもしれない』ことに向き合う第三巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アマノサカホコ

    東大阪市図書館、精霊樹の宿木が育ち安全な居場所を求めての旅路。みんなの役に立ちたい!みんなを守りたい!と魔法の練習や薬草のお勉強と忙しくする日々。ひたすら頑張り新たな出会いで揉め事と事件。ピリピリした雰囲気が多く、本編でも隙間に癒しタイムを入れて欲しかった。頑張る頑張るって頑張りすぎて疲れちゃう★★★書き下ろし短編の方が楽しく癒された 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    新天地でようやく精霊樹を植えても大丈夫な場所を見つけたレルンダたち。自分のできることを一生懸命増やそうとしているレルンダは、ミッガ王国で奴隷にされた民族の生き残りが魔獣に襲われているところに出くわす。レルンダは助けて、村に住んでもらおうとするも、大人たちから反対される。まだ自分たちの村が整っていないのに受け入れる余裕はなく、助けたあとのことも考えなければならないと。民族の中にもそして村の中にもその考えに反対する者がいて、ロマさんが死んでしまった。そしてアリスはようやく自分が特別ではないことを自覚する。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽに

    シリーズ3作目。ようやく定住の地を見つけて生活する為に動き出した一行。国側は大変な事になっているけど、レルンダの周りは比較的のんびりと時間が経過している。と思ったら、村に住まわせてくれと見知らぬ民族がやってきて…。少しずつ成長していくレルンダ。ガイアスも今回は大きな変化があったから期待もありつつ心配もあり。変な人間達に狙われませんように。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 雪洞(ぼんぼり)

    やっと新しい定住の地を見つけて村作りを始める。そのことで新しい部族と出会ってレルンダは人との関わりを考えるようになる。 幕間には森を挟んだ二国の変化と混乱の兆しが王女、王子、姉、神官の目で語られる。 レルンダを取り巻く環境は穏やかながらも周囲では激動の足音が忍び寄ってきている感じ。 それはそれとして、レルンダの魔法は着実に上達し宙に浮くことができたり、がイアスにも新たな力が授かったり、今後も成長が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/02/22
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784047360044

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK