悪徳女王の心得
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪徳女王の心得

すべては復讐のため――私は悪徳の女王となる。
著者: 澪亜 (著者) / 双葉はづき (イラスト)
シリーズ:悪徳女王の心得(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

前世の記憶を持つ王女・ルクセリアは、強すぎる魔力故に塔に幽閉される。
だが、侯爵家の裏切りによって両親を殺され、王位継承者として表舞台へ戻ることに。
お飾りの『人形姫』と呼ばれる陰で、ルクセリアは動き出す――有能な人材を確保し、前世の知識を元に政の仕組みを整え、腐ったこの国のあり方を変えるために。
これは何もかもを失った落ちこぼれの『人形姫』が、悪徳の女王と呼ばれるまでの物語。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かなで

    一冊ではなくシリーズで描いてほしかったほどの情報量…!もったいない!!長く続いてほしいけどこれで終わりなのかな…?ぜひとも次かあれば読みたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    復讐譚のわりには全体を通して復讐要素が薄い。復讐というよりは、現悪政の改革を行いさらに復讐相手は既に処罰済みという。恋愛要素も正直無くていいというか、最後はどうせヒーローに助けてもらうんだろ?テンプレ。主人公が異世界転生人って要素もぜったい必要ない。 これといって目立つシーンもなかった。ツラツラと政治の内容を書き連ねてるだけ、って感じがする。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    固い、君主論でもない感じだけど。世直しの女王(侍女一人つき)。何というかその神出鬼没な有能部下の方どうやって確保してるのか。戴冠した後は女王陛下のターン!が続くんだろうか。癒しの侍女に心を守られ、有能な配下を使って国の病巣を切り出す、そのための下準備が整って見せしめタイムその1が進みつつ。そして眠り姫な婚約者様。謎。令嬢たちのあれこれも。この要素いるの?どう持っていくのか気になるので次も読む。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TERU

    前世の記憶を持つ王女・ルクセリアは、強すぎる魔力を持っているが故に塔に幽閉されてしまう。だが、侯爵家の裏切りによって両親を殺され、王位継承者として再び表舞台へ、ルクセリアは王となり心に誓う。この腐った国を正し、そして裏切り者への復讐を... 序盤は塔に幽閉され、側仕えの少女との幽閉ライフが楽しく描かれていたのですが、それが終わると楽しさは鳴りを潜めます。復讐ものですが復讐要素よりも政に関する部分が事細かく描かれており、小難しい印象を受けた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    桁外れな魔力量と特殊な固有魔法のせいで、塔に幽閉されていた王女ヒロイン。とは言っても幽閉は無理矢理ではなく、本人も望んでのこと。塔での生活をそれなりに楽しんでいたが、両親の死により外の世界へ戻ることになり……。 うぅーん……なんか思ってたのと全然違った。ひたすらヒロインらの考える国の在り方や政治についての講釈を聞いてる感じで、物語を読んだ気がしない(笑)。両親の復讐を……とヒロインは言っているが、具体的にどうやって国王夫妻が殺されたのか。また、それぞれの侯爵がどう関わりどんな罪を犯したのかが分からないので 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/01/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784041087114

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK