鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

元社畜、異世界の端っこでのんびりモノづくり生活、はじめます。
著者: たままる (著者) / キンタ (イラスト)
シリーズ:鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ(カドカワBOOKS)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

発売後、緊急重版!

深夜残業を終えて帰宅中、猫を助けてトラックにはねられたエイゾウ。その猫は神様っぽい何かだったらしく、見返りとして、希望のスキルを貰って異世界に転生することに。
「趣味のモノづくりで暮らしたい」と願い、鍛冶に始まる生産スキルで早速ナイフを作ると――藁束が切れた。台ごと。 
どうやら貰ってしまったのは国政を揺るがしかねない業物を生み出すチートのようで……? そんなの危なっかしいし、そこそこの力で鍛冶屋としてのんびり生計を立てよう……。

パートナーのおすすめレビュー

  • ノエル

    ノエル
    主人公のエイゾウはいわゆる「社畜」のおじさんで、猫を助けようとしてトラックにひかれたときに異世界転生することになったの。だからもともと結構年齢高めで、転生後も30歳とお兄さん! 

    もの作りが好きだった彼が転生後に得た鍛冶師の能力がまたすごいの! だって、その気になれば大岩を真っ二つにできるくらいすごい切れ味の剣が作れちゃうんだよ! エイゾウの剣が戦いを左右するんじゃ、ってほどの超業物なんだ! だけどエイゾウには、名剣や魔剣をいっぱい作って世界征服~なんて野望は全然ないんだ。むしろ気にしてるのは、この世界で生計を立てなきゃってこと。異世界にひとりで放り出されたんだし、きちんとお金を稼げるようにならなきゃ大変だもんね! そこはさすが元社会人、地に足がついた人って感じだよね。

    作ったナイフで物を切ろうとしたら、台座までスッパリ! なんてアクシデントもあったけど、作り方や商品を工夫して、自分が作ったものを買ってもらおうと頑張るんだ。最初は有名じゃないからあんまり売れないんだけど、市場に出ては売れる商品を考えたり、売り方を悩んでみたりと、なんだかちゃんとした商売人って感じ! もちろん品質は抜群だから評判はすぐ広がるし、鍛冶師として軌道に乗っていく日々を見てると、育成ゲームみたいでワクワクしちゃうよ!
  • つむぎ

    つむぎ
    転生時に神のような存在からもらったのは、ひと気なんてまったくない森の中の工房兼住居。そんな静かな空間の中で、エイゾウは好きだったものづくりに鍛冶師として励みつつ、自然に囲まれた悠々自適なスローライフを過ごしちゃいます。

    転生前は休日出勤も当たり前の過酷な労働環境の中にいたエイゾウですが、異世界へ転生後は、時間に追われる生き方からはすっかり解放されるんです。鍛冶の合間に、清流で魚釣りに興じることもあれば、自家製の野菜を栽培しようと、お手製のクワを手に畑を作ってみたりと、エイゾウの毎日はまさに自由気まま。森の中でそんなふうに過ごす情景を想像するだけでも癒されちゃいますね……。

    そういう自由な生活をエイゾウと共有するのは、彼を慕うかわいい女の子たち。どこか野性的な性格を見せつつも、少しずつエイゾウに懐く虎獣人のサーミャに、鍛冶師としてエイゾウに師事する、礼儀正しいドワーフのリケ。こんな子たちと家族のように過ごしながら、自分がやりたかった仕事をしつつ、自然の中で好きなように時間を使える毎日……まさに夢のような生活ですよ~。うらやましいですっ。

関連情報

秋の「新文芸」読み放題キャンペーン

みんなからのレビュー

  • サケ太

    異世界転生した主人公が鍛冶屋になってスローライフ(現代から比べると、という感じか)。というまんまなのだけど、必要以上に欲の無い主人公が良いですね。趣味の延長みたいな感じで楽しく生活しているのを見てるのが好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    スローライフ……?なくらい仕事しかしてない。本人が楽しいならいいんだけど、タイトルから来ると「スローライフしてないじゃん!?」ってなる。あと挿絵が残念。 本編だけだと平坦であんまり面白くないかなぁ、って感じだけど、プロローグとエピローグ以降の話は少し面白いかな?こういう周りから見た転生人の評価(本人の自己評価とぜったいズレてる)は面白い。 次巻が出るなら気になるところだけど、買うかどうかは粗筋次第ってとこか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TERU

    異世界転生した主人公が鍛冶屋をする話。特段特異な事はしていない、よくある異世界スローライフもの。脳を停止させて読む分にはノンストレスでさくっと読めて楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のい

    「争い」「不条理」の話や「生活のストレスで疲れた人」にオススメの本です🙋‍♀️ 全体的に主人公の呟き、Twitterを見ているような、カジュアルな感じで読み進められるため肩の力を抜いて楽しめます🌼 お話が穏やかに進み、人の醜悪な部分に触れる事なく読めるので息抜きに丁度良かったです👀✨ スローライフを!と言いながら、趣味と仕事を同一に始めてしまったため結局「趣味の仕事を黙々とこなしてしまっている」所が「元社畜」さを醸し出していて個人的なお気に入りポイントになりました🐯🐾 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 美周郎

    頭と最後の後日譚の人たちが勝手に大袈裟がってる所が良い。いまのところ本編の主人公はそこまで大したことしてるつもりはなさそう、温度差が面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/12/10
  • 定価
    1200円+税
  • ISBN
    9784040734125

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル