外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 3

「普通」の生活を目指す「最強」、ついにギルドで出世コースに乗る!?
著者: ケンノジ (著者) / KWKM (イラスト)
シリーズ:外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ギルドマスターから戦術顧問に指名された元・伝説の暗殺者ロラン。大規模クエストとなる調査任務の指揮を任された彼が、未知の洞窟で見たものは、悪人に利用される元・仲間の魔法使いリーナの姿で――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • eucalmelon

    リーナは、幼女のようだがカラー挿絵では年頃の娘。幼女には見えない。幼女なのになぜ、魔女の格好をしている?いい男にはいい女が集る?ライラを筆頭に色々いるよねぇと思いながら、リーナの参加で終に幼女も加わってしまった。 表紙のロラン、メガネは伊達眼鏡、としてもズボンはあれは暗殺者には不似合い。伊達男のズボン。もそっとリアリティを・・・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 如月魅冬

    3巻は、前半が慰安旅行や出張などサラリーマン小説みたいなお仕事もの系、後半が魔王討伐パーティの仲間のリーナのお話で、とても楽しく読みました。どちらもロランらしい、想像の斜め上を行く解決法を見せてくれました。ラストの仄めかしは、4巻の伏線でしょうか。楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/12/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040733814

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK