片道勇者 滅びの闇と繰り返す英雄
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

片道勇者 滅びの闇と繰り返す英雄

決して引き返せないこの冒険を、 「ぼく」は何度でもやり直す!
著者: 紅仗 直 (著者) / モタ (イラスト) / SmokingWOLF (原作・監修)
シリーズ:片道勇者(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

西から迫る、暗黒の霧。
魔王に造られしその『闇』にのまれた者は誰も還らず、人々は「輪廻の運命」を持つひとりの勇者と妖精に世界の命運を託した。
闇に侵された半獣人の少女、亡国の姫、奇妙な傭兵、異世界の旅人――
輪廻の中で幾多の出会いと別れを繰り返し、やがて勇者は世界の真実に辿り着く。

これは終わりなき戦いに挑む勇者と仲間たちの、次元を超えた絆の冒険譚!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • shikada

    学生時代に数百時間遊んだゲームのノベライズ。原作を生かしたストーリーと,シリーズ前作の小ネタ(翻訳指輪とか)をちょいちょいはさんでくれるのが嬉しい。こういう小説を読むと原作をまたプレイしたくなる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 冬峰

    原作ファンです。やっと読めた。あの世界観がこんな感じになるとは。流行りの転生とは違う、本来的な意味での転生といえるかな。自分がプレイしたときはほぽ仲間いなかったから、こうやって仲間との旅が読めるのは嬉しかった。主人公の荒廃っぷりもなんだかんだ原作感ある。あと戦闘の描写が良かった。単調になりかねないところが、すぱっと切れ味よく書かれていたというか。剣の戦いだけに(うるさい)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あさい

    プラスや資料集も買った原作ファンなので購入(最終クリアは出来てない)。TRPG化もされ、タイトルを変えてスパチュンよりリメイクされたこともある、Web無料同人ゲーム片道勇者(有料版の片道勇者+もあり)のノベライズ。作者さんも原作のファンだったようで、設定資料集にあった小説の裏設定やアルバートに至ってはシルフェイドシリーズの話もあって嬉しかったなぁ。ヒロインとしてネムリに焦点あてられつつ、フリーダもヒロインとしている章もあったりと読みごたえはあるなぁ。パンティやデュークガルツも登場。続刊があったらいいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK