召喚された賢者は異世界を往く 最強なのは不要在庫のアイテムでした 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

召喚された賢者は異世界を往く 最強なのは不要在庫のアイテムでした 3

ついに勇者と激突! 最強賢者に最大の難敵現わる!?
著者: 夜州 (著者) / ハル犬 (イラスト)
シリーズ:召喚された賢者は異世界を往く ~最強なのは不要在庫のアイテムでした~(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界に召喚された如月燈也は、皇女を助け、帝都を占領していた王国軍を退けたことで救国の英雄となっていた。
英雄となり、その功績で爵位を叙爵されたトウヤを周りの貴族達が放っておくはずもなく、その煩わしさから逃れるため、トウヤはまだ復興途中の国境付近の街を視察の名目で訪れる。
しかし、その街は魔物が大量発生する異常事態に見舞われていた。事態を解決するため動き出したトウヤだったが、さらにそこへジェネレート王国の勇者まで現れて──?
「勇者が最強だと思うなよ?」
召喚された最強賢者、ついに勇者と激突! 手に汗握る第三弾が開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    帝都を占領していた王国軍を奇策を持って退け、救国の英雄となったトウヤ。緊張続く国境付近の街の視察に赴くのだがそこではダンジョンで異常事態が発生しており、鎮圧に巻き込まれることになる本巻。今回のヒロインはこの街で出会った冒険者のリーゼロッテ。腕に覚えがあるもののまだまだ伸びしろがある感じ。また関わってくるのかしら。ダンジョン攻略にはいつものヒロイン大集合となるのだが、最大の見どころは勇者との対決。勇者は勇者でただ王国に騙されている感じではないところが興味深い。ラストの出会いはどうなるのか次巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    3巻まで来ても未だに印象が乏しい作品だけど、まだ継続しているのは読み易いからだし、リーダビリティって重要だなって思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nemesis

    現状全部は読んだが、この勇者は主人公とは違う世界から来てるのでは? 王国が腹黒過ぎる 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/09/25
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040640587

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK