魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。 2

今度はマンドラゴラにゴーレム!? ――異世界の魔獣たちを守り抜け!
著者: 飛野 猶 (著者) / 大熊まい (イラスト)
シリーズ:魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界で魔獣保護をすることになった元刑事タケトは今日も次々と舞い込む魔獣たちの事件に挑み、解決していく。
捕らわれていた、未来を識る預言者マンドラゴラ。
運河工事を止め、自身も動きを止めた人造魔獣ゴーレム。
そして、タケトの精霊銃から現れた不思議な子ブタ・トン吉。
生きた自然、魔獣たちを救い、助け出せ! モフモフ救済物語、第二弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • rozeriy

    2巻目。密猟取締官の仕事をこなし、魔獣に好かれるタケトに精霊銃の中に眠っていた子豚に似た魔獣トン吉が加わり、 何気にサポート要員が増える。魔獣を使って暗躍しようとする隣国ともう一人の転移者。ハウスシェア(大家)の相棒であるシャンテとの関係もちょっと進展。 「騎士団の金庫番」同様、社会人の転移者がお仕事をがんばる話で、転生物が中身大人で、外見10代って話が多いけど、 これは、ちゃんと経歴のある大人が見知らぬ世界で居場所を見つけるそういう所が好きな作家さん。 カクヨムで展開の違うWEB版連載中。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あおやまみなみ

    マスコットキャラクター的なトン吉が登場し、暴走する魔獣の謎にも迫るシリーズ2作目。 フォレストキャットの話が好きでした。もふもふしたい。 最後の方では、タケトとシャンテの関係もちょっぴり動いて……? 3巻もぜひ書籍で読みたいです! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK