狼は眠らない 02
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

狼は眠らない 02

世界に踏みにじられないために強くなれ。
著者: 支援BIS (著) / 田ヶ 喜一 (画)
シリーズ:狼は眠らない

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

師のもとで薬草、魔法と、強さの為にさらに技術を磨くレカン。
<黒衣の魔王>と周りに呼ばれ冒険者としての日々を過ごすなか
<回復>の力を取り巻く人の欲望に巻き込まれる。
様々な人々の想いが渦巻くなかで、己の剣(みち)を信じ
大切なものを守るため、レカンは戦うーーー。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • じお

    ★★★★★ シーラの元で弟子として学ぶレカン、護衛に孤児院訪問にエダへの修行、その先に待ち受けるものは、異世界ファンタジー第2巻。面白かった、迷宮探索など一切してないのにここまで面白いかという感想。ただの迷惑娘だったエダが作中正しい意味で使われる「いかさまじみた」成長を、心身共に果たしていて、それが胸空くような快感でもあり、泣けてくる一コマもあり。またRPGやゲーム的世界観の物語における「回復」についての掘り下げや考察も面白い、言ったら「ぼくのかんがえたすごいせってい」の羅列なのだが→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★★☆ 1巻では足手まといでしかなく、本巻でもトラブルメーカーであることは変わらないエダだが、その成長ぶりは凄まじい。回復術ももちろんそうだが、後半のレカンの窘め方を見るとどこで身につけたのかと驚くくらい一般常識をつけていた。対してレカンは変わったようで変わらない。義に厚いものの、自分のルール範疇外の輩に対しては傍若無人。そんなレカンも泣く子にゃ勝てない。なかなかなツンデレぶりを披露してくれます。アリオスはてっきりエダにくっついてくるものだと思っていたら、えっ、そっち!? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へるぷまん

    ★★★★☆ 孤高のレカンの物語第2巻。弟子となったエダの成長、ニケとエダとのパーティーの結成、レカンの危機、神殿・貴族との揉め事、施術師ノーラの元で学んだりと色々と多い巻だった。今巻での戦闘は対魔物より対人が多い。魔法の習得数が増えレカンとしては戦力はかなり上がったが、逆に1巻での手に汗を握る戦闘とは違うものになり少々残念。最後の方の某騎士との戦闘の様に物理主体の戦闘が多目だと私的にはもっと楽しめるのだが……。3巻でパーティーで挑む迷宮はどうだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    レカン最高!ストイックなハードボイルド的かっこよさと天然ぶりからくる脱力感の配合が絶妙です。エダの回復の能力の高さも驚きでしたが、家事能力の高さも意外。気付けばすっかり周囲からレカンの嫁さん認定されていたとかってなるのも時間の問題か。物語がどこを目指すのかまだ見えてきていません。先が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽて

    【シーラのもとで薬草の知識や魔法の習得と、強くなるために己を磨くレカン。シーラ=ニケを慕う騎士の襲撃に遭って返り討ちにしたり、うっかり期間限定の弟子にしたエラが冒険者として急激に成長し〈回復〉までも使えるようになったり。意外と子どもの扱いが上手いレカンのお陰か、エダは想像以上の成長を見せ、ついには〈浄化〉までも身に着けた。しかし、それは垂涎の的の能力であり、神殿からも貴族からも狙われる羽目になる。いつの間にかエダが庇護対象になっていたためレカンは行動するが…】孤児院で振り回されているのが一番笑える不思議。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/08/05
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784047356665

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK