悪役令嬢レベル99 私は裏ボスですが魔王ではありません
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢レベル99 私は裏ボスですが魔王ではありません

魔王(ラスボス)よりも強いけど、平穏に暮らしたいんです。
七夕さとり (著者) / Tea (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢レベル99(カドカワBOOKS)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

【WEB版より6万字加筆!】

 RPG系乙女ゲームに悪役令嬢ユミエラとして転生した私。でも実はユミエラは、本編ではショボいが、エンディング後には裏ボスとして再登場し勇者と渡り合うキャラで――つまり超絶ハイスペック! ついゲーマー魂に火がついて鍛えた結果、学園入学時点で私はレベル99に達してしまっていた。
 ゲームのストーリーには関わらず目立たず平穏に過ごすつもりが、入学早々レベルがバレて、ヒロインや攻略対象達には魔王と疑われてしまい……!?

パートナーのおすすめレビュー(宣伝)

  • ラスボスより強い裏ボスに転生! 悪役令嬢・ユミエラの”魔王ムーブ”にクスっとしちゃうの!

    ノエル
    ノエル
    タイトル通り、乙女ゲーの主人公と対立する令嬢、いわゆる悪役令嬢に転生しちゃうお話なんだけど……なんとびっくり悪役令嬢ユミエラは、RPGパートの裏ボスなの! そのユミエラに転生したのが、攻略対象のイケメン王子様たちと恋愛するよりもRPGでレベルを上げるのが好きな女の子! 本来のラスボスの魔王よりずーっと強い裏ボスに転生して、ゲーマー魂に火がついちゃったってわけ!

    10年こつこつモンスターを倒したユミエラは、学園に入学する頃にはレベル99! 他の子たちはよくてレベル10くらいだから、ホントにすごいよね! でも、みんなからは「レベル99なんてありえない」って嘘つき呼ばわり。学園を退学させられそうになっちゃうの…。

    でも、さすが裏ボスのユミエラ。どんな状況でも顔色ひとつ変えないんだよ。剣術の模擬戦では、ユミエラの嘘を暴こうと意気込む剣士くんを一撃で返り討ち! に対して、どう手加減したら木っ端微塵にせずに済むかを悩んだり、実力を証明しろと迫られて 学園の上空に闇魔法でブラックホールを創りだして、レベル99は本当だって証明するしたりと何かズレてるの! まわりの人たちはもちろん大あわて! レベルのことは信じてもらえたけど、あれれ? 今度はみんなから「魔王」扱い。ちょっとやりすぎちゃった~!

    ユミエラってば普通に生活してるだけでも魔王ムーブになっちゃうの! ドタバタ学園コメディは男の子も女の子もクスっとできちゃうよ!
  • 常識外れな魔王ムーブで孤立しがちなユミエラにも心を許せるおともだちがいるッス!

    ディアナ
    ディアナ
    この世界では不吉とされる黒髪で、しかも闇魔法の使い手。それでユミエラは「魔王」と恐れられてるわけッスけど、たぶん常識外れな行動も原因のひとつなんスよね。

    特にユミエラのレベルの上げ方はヤバいッス! ひとつしか装着できない護符は、即死回避の「守護」ではなく「成長」をチョイス。ダンジョン内で「魔物呼びの笛」を吹き鳴らして複数のモンスターを一度に呼び出し経験値稼ぎッス。まさに効率命で、ゲーマーとしては納得ッスけど、ここはゲームと違って死んだらおしまいの世界ッスよ? 命知らずで皆にドン引きされるのも無理ないッス。

    …と、見た目や行動のせいで距離を置かれがちなユミエラッスけど、同級生のパトリックは別ッス。彼だけは差別や偏見なく、ユミエラに接してくれるスよ。ズレた行動にツッコミを入れてくれるだけでなく、危ないことをしたら「もっと常識を持て」ときちんと叱ってくれるのも、対等な友人として扱ってくれるからッスよね! パトリック、ホント良いヤツッス!

    そんな彼は、彼女の隣に立てる男になるべく、人知れずレベル上げを努力する一面もあるッス。コミュ力にも難があり「パトリックと友達になるなんて高望み」だと思ってしまっているユミエラのためにも、彼にはがんばってもらいたいッスね!

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 17
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    外見と内面のギャップが面白い。 強くなり過ぎた悪役令嬢の憂鬱?w 周りが弱過ぎて相手にならないw メインキャラの剣士、魔法使い、魔法剣士がザコ扱い。 ヒロインがゲットするはずだった竜の卵を自身の影響で解決されなかったから横取りして。そこから孵化した極悪な外見の竜を我が子のように可愛がる。 自身の変わりにヒロインをイジメる公爵令嬢を無自覚に懐柔してヒロインには試練らしい試練が起こらず。 そのせいか、ゲームのヒロインが闇堕ちしているww もう滅茶苦茶じゃんw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵も良かった。特にユミエラのドレス姿が可愛らしくて大変宜しい。 物語はゲームの裏ボスに転生してしまった主人公が、ゲーマー気質でレベル上げしてしまった話。風変りな性格のユミエラと面倒見が良くて善人なパトリックの仲良くなって行く様子が微笑ましい。終盤駆け足気味だったのがちょっと勿体なかった。 魔王と初代国王の話があまりにあんまりなので、真相を詳しく知りたかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しましまこ

    乙女ゲームの悪役令嬢に転生ってスゴイな。5歳で前世を思い出しゲーマーの血が騒ぐままレベルを上げまくり、学園入学時にはレベル99!強さも思考回路も色々ぶっ飛んでるユミエラが楽しい。2巻へGO。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • せ〜ちゃん

    ★★★★ 元女子大生が乙女ゲームの裏ボスである悪役令嬢:ユミエラに転生し、目立たず生きて行こう…とするが、闇魔法に特化した魔力の膨大さと異常な強さとレベル上げへの異常な執着により悪目立ちし過ぎるお話♪ コミカライズもされ、今期アニメも放送されて注目度も上がった所で、自分はやはり小説! ユミエラの斜め上すぎる思考は文章で読むのが1番かと♡ 人々に「魔王」と恐れられるも我が道を極めるユミエラが楽しい♪ 書籍版はweb版より書き下ろしも多く読み応えあり。光魔法を使うヒロイン・アリシアが死なないのも違ってた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    KindleUnlimitedで。昔少し読んでた事ありますが、殆どうろ覚えでした。裏ボス役の主人公が淡々と物語を進めていきますが、人間の心を忘れてないのが良い感じですね。ただ、ドラゴンとの繋ぎ役など脇役の大半が本当に脇役なのが少し残念かなと。あと、聖女とか最後まで不要レベルでしたし 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/05/10
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784040731728

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK